現世美術館

●おしょう記●連休中にお葬式が入ったが、今年は「おてらハウス」が営業していることもあり、予定を入れてなかったので、日程変更することなく勤めることができた。今日の午後、やっと予定が空いて、再来週からの光島さんと舟橋さんの二人展「街のエロティシズム」(!?)のDMなどを持って今までに廻りきれてない他ギャラリーさんを訪れたりした。
画像


●その中で、ギャラリーではないのだが、DMを配りがてら、建仁寺塔頭(たっちゅう)の禅居庵(麻利支天)というお寺で開催されていた「現世美術館」http://www.tooma.info/というとりくみを見学に行った。

新聞記事で見たのだが、そこでは期間限定で今年からお寺の境内を使って様々なアート活動を展開するのだそうだ。

ちょうど、今回のプロジェクトのスタッフでもある、そこのお寺の息子さんにも会うことができた。何でも大阪大学で映像美術を専攻していたそうで、今回も様々な作家さんの作品の展示と同時に「音と映像がリンクする時」というライブもやっていて、映像をその場で撮って作品にするというワークショップ的なとりくみもあって、なかなか面白そうだったが、時間の関係もあって途中で失礼した。

画像


また、同じくスタッフで堀川五条近くのギャラリー「アンテナ」さんhttp://www.antenna-re.info/page/gallery/gallery.htmlのオーナーの奥氏にもあうことができてDMなどをお願いした。

うちとはまた違ったコンセプトだが、若い人達がお寺を利用して新しい活動を始めようとしているのはなかなか興味深かった。またいつか何かの形でリンクできれば面白いと思えた。

●その他にもいくつかギャラリー訪問してDMなどを置かせてもらうことができた。
しかしまだまだ宣伝が行き届いていないかもしれない。

ちょうど同じ期間中に「ARTMAP」http://pws.prserv.net/jpinet.mat0081/という現代美術ギャラリーが合同で主催する催しがあって、直接はリンクできなかったが、前に同グループが主催するART講座にも出席させていただいたことがあり、何人かのスタッフの人とは顔を繋がせてもらっているので、またDMなどを置かせてもらったりして関係が保てればと期待しているのだが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック