取材デー

★みやこ記★1週間の臨時休業の後、昨日から舟橋英次さん・光島貴之さんの二人展が始まり住職と二人体制でずっとギャラリーに詰めています。

初日は作家さん両名とも終日おられて来場者との対応に忙しくされていました。今日は朝から急に京都新聞の女性記者さんが取材に見えられ、作家さんが誰も来ておられなかったので住職と私が話をしました。社会報道部の記者さんでしたが、絵や小説にも興味があられて思わず「文学談義」?などして、ゆっくりしていかれました。

新聞の取材は、「おてらハウス」オープンの時に色々来ていただいたので慣れて?います。しかし午後からは関西TV系の京都チャンネルの取材で初めてTVカメラが「おてらハウス」に入りました。

画像

(京都チャンネル収録風景)

TV収録となると新聞取材という訳にもいかず、私が映るわけでもないのに何故かドキドキ。
スロープから2Fにかけて、TVカメラが作品を次々撮っていかれて、おてらハウスの外観も含めて、約2時間ほどかかりました。

その間お客さんも来場されて・・TV取材に合わせて来場された作家の舟橋さんもやや緊張ぎみでしたが、結局インタビューはなく、ナレーションをつけて、作品のみの紹介放映ということで、やや肩透かしだったかも・・。

ちなみに「京都チャンネル」の放映は「京都ちゃちゃちゃっ!」という番組で、明日(18日)のお昼の12時~1時の間で、KBS京都TVでも視聴できます。

その他にも、光島さんの紹介で、この間、毎日新聞、朝日新聞などの取材もあって、今のところお客さんより「取材」陣の方が多いという、嬉しいような悲しいような状態です。

でもきっとこれで来場者も増える!と、ひそかに期待しているところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック