カラフルランド他

●みやこ記●いよいよ7月に突入、祇園まつりだぁー、「まつり」となるとすぐに何かしなくてはと思ってしまう最近の私です。今年の宵山は今までのパーティーからガラッと変わって宵山ライブ&オープンガーデンをすることになりました。

ライブ出演のリサさんとの打ち合わせや、ドリンクのことを考えたりと、頭のなかがグルグル回る始末(ほんの少し前花まつりでグッタリ疲れたやないの・・)。

ところでスタッフは・・・ひょっとして住職と私?ホントにふたりでやれるのかなあ・・誰か助けて、help me!スタッフ募集中です。「16日午後6時~8時すぎまでok!」という方、おてらハウスまでご連絡ください。

●おてらハウスの前の道路工事は、祇園まつりが終わるまで「小休止」で、静かな雰囲気となっています。今はあらぐさ福祉会さをり織フェルト作品の展示販売をしていますが、ちょっと賑やかにしようと、表の入り口にグリーンのパラソルと実家の近くで購入した木製のテーブルをだして作品を並べました。新しくできた石畳の舗道を通行される方々が覗いていかれます。

画像


●楽しみにしていた「藤田嗣治展」に行ってきました。空は曇っていて雨が心配だったので、美術館までバスを利用したのですが、これが大きな間違いでした

バスは美術館行きのお客さんでいっぱい、それもほとんどがおばちゃんのグループです。着いたらチケット売り場も並んでいる・・・私は前売チケットを持っていてちょっと得したような気になり入館しました。

そして3階の会場へ・・・「キャー、なんでこんなに多いの・・・」絵画の前には人、人、人。また数々のおばちゃんのグループです。その熱気のすごいこと!人気の乳白色の「5人の裸婦」や「カフェにて」の前は特別にひとだかりが、ああ、よく見えない、だんだん気分が悪くなってきて外に出てフーと深呼吸しました。、

絵を観に来たのか人を観に来たのか、とにかく藤田嗣治という人はすごい絵を描いたことがよくわかって帰ってきました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック