パイレーツ オブ カリビアン

●おしょう記●宵山から早くも10日。いつもは鉾巡行ぐらいに明ける梅雨も1週間以上長びいた。毎日これでもかというぐらいの雨、雨、雨!。そんな中、21日からは本山の式務(お経をあげる当番)が始まり、毎朝6時半から本山のお朝事に参加している日々。

また、8月のお盆の予定を立てて、それを毎年寄せていただくお宅に、電話で連絡して確認をとる作業もあり、4日間ぐらいかかってようやく終わった。今年は初盆を勤められるところが多く、例年以上に過密なスケジュールになった。

そういえば昨年は38度の熱を出しながらもお参りに廻っていたが、今年はどうなるだろうか?例によって、黒酢と梅とキューピーゴールドで乗りきるべし

●さて、8月からの過密なスケジュールを控え、これからしばらく行けないかもしれないと思い、おてらハウスの休日に映画に出かけた。

ちなみに、数年前までは良く映画を見ていたが、段々回数が少なくなり、5年間ぐらいメンバーだったRCS(みなみ会館他を運営)の会員もチケットを使いきれずやめてしまったし、朝日シネマ以来の会員で、プレミアム会員にもなっている京都シネマも、たまにしか通えていない状態。

さて何を見ようかと思ったが、結局時間の関係もあり、一層こういう時はパアッとしたのがいいと、今話題の「パイレーツ・オブ・カリビアン」を見ることにする。それもMOVIXに通えば近いのに、気分転換にと、わざわざ車で大津市の「浜大津アーカス」まで出かけていった。

画像


2時間半、ストーリーはさておき、次から次へと目まぐるしく変わるアクションやSFXの数々
最近ともすれば屋内にこもりがちだったので、すっかり気分転換になった。やはりたまにはこういう映画を大画面で見て、ストレス解消というのもありかなと思う。

●映画は「カタルシス」(清浄作用)というのが持論だが、それが時には「泣ける映画」であったり「考える映画」であったり、そして今回のように「アクション」であったりするのは、見る側の好みや、その時の気分にもよるだろう。

と、いうことでそれは良かったのだが、最近流行りのⅡとⅢで一本というか、前編・後編というつくりになっていて、来年公開のⅢを見ないと完結しないようになっているやりかたがずるいというべきか、はたまた来年の楽しみができたと思うべきか?

ちなみに住職は基本的に「ハリポタ」も「マトリックス」も、映画館では全作は見ていない(2作以降見ようとも思わなかった)ので、今回は特例に値するかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たけもと
2006年07月27日 10:20
先日は お忙しい中、有り難うございました。
楽しい時間をいただきました(●^o^●)
こちらのブログも!非常に興味深いので、
リンクを貼らせていただきました。
またカフェに お邪魔させていただきますね。。。
いろいろ お世話になります。
よろしくお願い致します(^-^)
パイレーツ・・・私も観たいです・・・(>△<)
たけもと
2006年07月27日 10:24
あっ!!
私のブログです。
http://atm1030.exblog.jp
先日の写真も 許可なく 貼っちゃっています。。。
おしょう
2006年07月27日 21:12
たけもとさん、コメントありがとう。
また、先日はご訪問いただきごくろうさまでした。
と、いうことで劇的な?展開でしたが、11月に本堂で
イベントということで、とりあえずよろしかったでしょうか?

また詳しくは後日に。おてらハウスの色々なことにも興味を
持っていただき、ブログでもご紹介いただき光栄です。
こちらも、縁があれば是非プロデュースをお願いします!
リンクもありがとう。こちらからもさせていただきたいと
思います。

この記事へのトラックバック