クリスマス M-1見ながら 過ぎてゆき

●おしょう記●あっという間に年も押し迫った。色々あってクリスマスも(お寺でもそれなりに雰囲気を楽しみたいものなのだが)、さりげなく終わってしまった。まあ、毎年こんなものかもしれないが。昔ほど大層でないが、あちこちの掃除をしたりして年末を過ごしている今日このごろ。

《週間日記》

12・18
おてらハウス休業。京都銀行でパソコンバンキング登録の手続きする。先日預金がマイナスになっていて、支払いあちこち滞っていたみたいなので、パソコン上で確認できるようにした。帰りに銀行近くの菓子材料店で初めてケーキ材料など買い込む。新しいメニューに挑戦?先は長い。

12・19
午後から自転車(マウンテンバイク)で中京へ。15年も乗り続けて変速機がおかしくなったので三条近くの自転車店に修理にあづけておいて、近くの文化博物館の>「日曜美術館30年展」へ。

今回2フロアーを使い、なかなか見ごたえあり。ピカソや富岡鉄斎などの有名な絵とそれにまつわる有名人の話もさることながら、日曜美術館が取り上げた無名に近い作家さん、例えば70歳を過ぎてから絵を描き始めた丸木伊里のお母さんの絵や、小泉八雲の息子さんの絵など、初めて見たが、とても面白かった。

ちなみに今回は展示されていなかった石田徹也の特集を、先日の「新日曜美術館」で再放送していた。ほとんど無名の画家を取り上げて、すごい反響になったのは田中一村以来20年ぶりらしい。実はおしょうは、夏前に京都新聞の書評欄で見てすぐに書店に買いに行き、おてらハウスに置いて、会う人ごとに宣伝していたので、自分のことでもないのに、やや鼻高である。

3時に約束していた、橘大学の小暮先生紹介「めくるめく紙芝居」のスタッフの女性二人来訪。来年四月の紙芝居を中心としたイベントの会場の打ち合わせ。一日のとりくみなのでおてらハウスより本堂の方がいいかもと相談。うちにつながりのあるBIGTREE「大木庵」など、他の障害者の活動支援団体なども紹介する。

夜、成徳中学校の歴代PTA会長会。今年度いっぱいで閉校、統合されるので最後の歴代会長会?。室町のお歴々や本山御門主などと同席する。娘の中学校時代にPTA会長を引き受けてから、もう8年になる。プリンセスホテルで、二次会も同ホテル内のバーにて。

12・20
午前、月参り。午後から、美也子の代わりに店に入る。夜、自治連合会長と保護司のNさん来訪。前任者の退職に伴い、来年度から保護司の仕事を頼まれる。これ以上任務を増やしてもどうかと迷っている間に、書類を渡され、いつの間にかやる方向になっていた。

12・21
おてらハウスで事務仕事。終い弘法も行かず。夕方、土の子陶房のSさん来訪。やっと、来年のカレンダーなど持ってきてくれる。
ーアイアイハウス事務局会議。移転する新しい建物が2階建ての予定が2階半建てになっていて、7000万以上かかると聞く。さすがにそれは無理やろうと話し合い。結局元の予定の2階建て案になる。

12・22
朝の間にバキューム掃除機で庭の落ち葉を吸う作業。今年は暖冬のせいで遅くなったが、やっと落ち葉も落ちきったみたい。もうこれ以上はたまらないだろう。お客さんが来ないことを前提?に、美也子と交代でおてらハウスで年賀状の住所録整理などの事務仕事。

夜11時前、風呂に入りかかっていた時に、義父が入院している病院からTEL。義父が廊下で倒れたとのこと。近くのマンションを借りている義母に連絡するも連絡とれず、とりあえず美也子と車で駆けつける。幸い一時的なふらつきと倒れた時の頭部打撲による意識不明で、CTも異常なく、しばらく様子を見る。後から来てくれた妹夫婦と交代して午前1時半ごろ帰宅。翌日の連絡によるとお義母さんには朝まで連絡つかなかったそう。携帯の特訓の必要ありと娘達。

12・23
午後から檀家さんの親子来訪、仏壇の遺物?を預けがてら寄られる。帰りにおてらハウスでも一服される。店番などしながら書いた年賀状、ほとんどを発送する。

12・24
本堂、朝から篠笛教室。午前中、近くのSさんおてらハウスへ。ほとんど毎週日曜に来ていただいている。もう90歳近くだそうだが、毎晩?飲みにいかれるほど元気。午後から篠笛に参加されていた檀家総代さん他おてらハウスに寄っていただく。

夕方、恒例の「M-1選手権」TVで見る。いつも盛り上がるはずのフットボールアワーや笑い飯も元気なし?唯一、ドカンと沸かしたチュートリアルがダントツで優勝。紳介が言ったように、これがなければ今回のM-1は失敗やったかもしれない。

画像


ちなみに、ちょうど決勝でチュートリアルが出演するとき、CMの合間に一瞬、TVの前を離れた間に本番が始まっていて、笑いに乗り損ねた。翌日息子にビデオを借りて、おそまきながら笑うことができた。そういえば今宵は世間はクリスマスイブだった。

12・25
午前中、本山で「古文書勉強会」に参加。何ヶ月ぶり。本山でカレーライスの昼食。昼休みに同じく勉強会に参加されていた他府県の住職さん達おてらハウスへ。休業中だがコーヒーをいれさせていただく。
午後からまた、本山で「サンガに学ぶ」の勉強会。今回から大谷大のS先生が講師。大学の先生とは思えないような伝法な口調で、それなりに面白い。

12・26
午前、アイアイハウスの設計の打ち合わせで北区の設計事務所「タップルート」さんへ。先にアイアイ職員のMさんも来ていて二人で向こうの担当者の方々と打ち合わせ。アイアイ関係の設計会議には出ていないが、庫裏とおてらハウスの2件の建築の経験ありで、意見言わせていただく。さてどうなるか?

夕方、大阪成蹊大のY氏来訪。来年2月のギャラリー企画の打ち合わせ。若い感性で「おてらハウス」のイメージを塗り替えて欲しいと要望する。

夜、中京区の創作料理店で知人夫妻と待ち合わせて私的「忘年会」。ここ数年の恒例行事。

12・27
午前、病院に荷物届け他。午後から久しぶりに京都シネマで「リトルミスサンシャイン」。アメリカ映画だが、脚本が巧みで結構楽しめた。帰りに精華大学の「SHINーBI]でチェコのPOPーUP絵本の展示会を見る。最近のロバートサバタや、うちにある復刻版アンティーク飛び出す絵本に比べるとあまりに素朴で、それでいて結構値段が高くてどうしようかと思ったが、せっかくだからと1冊だけ「イソップ物語」を買う。ちなみに、ポップアップ絵本は、おてらハウスの来年の企画で展示する予定。

12・28
 AM月参り。帰りに法衣のまま、五条署で今年初めて開催された「地域つながり餅つき大会」参加。地域の自治連合会役員さんや少年補導関係のスタッフ、幼・小学生と保護者の方など参加。婦警さんや機動隊員?による、「安全教室」などもあり。大きな声で、紙に書いたスローガンなども使いクイズ形式でやるので、集中度が違う。さすが!何も手伝わず顔だけ出して、お餅だけいただいて帰って来た。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ バッグ

    Excerpt: クリスマス M-1見ながら 過ぎてゆき おてらハウス日記/ウェブリブログ Weblog: プラダ バッグ racked: 2013-07-07 08:59