バレンタイン他

★みやこ記★「オテラ デ シネマ」がスタートしました。大阪成蹊大学の学生さんが中心となった、ビデオアートなどの展覧会です。おてらハウスの前にさげられた大きな絵に、あっと驚き、「今日は閉店か」と思いながら、入り口を入ると、不思議なコンセントマンが出迎えてくれスロープをあがっていくと、壁に写された映像にびっくり。1Fに置かれたソファに座ると、吹き抜けのスクリーンからは、また別の映像を見ることができます。

画像


1FにはTVモニターもあってこれまた作品が写されています。前の道路を通る方々は、「おてらハウスはいったいどうなったのか」と思われているのでは・・・暗幕をかきわけ入っていただくと、奥のカウンターでは通常の営業をしています。週末には見学者も増えて制作した学生さんたちもニッコリ顔でした。今週も14日(水)~18日(日)まで展示していますので、どうぞお越しください。

ちなみに、明日15日、京都チャンネルTV取材が来てくれて、16日のお昼の番組「京都ちゃちゃちゃ」の中で放映されるそうです。うちに来てくれるのは昨年6月の光島貴之さんの展覧会以来。KBS京都TVでも放送されるので、良かったらどうぞ。

★先週は「NPO法人福祉ひろば」が主催する「福祉サロン」に話題提供者として話をする機会をいただきました。「おてらハウス物語」と題して、山あり谷ありのこの数年間を振り返りました。(知人もおられ、結構気楽に話せた)同じ時期にWebサイトのほうのコラムも書くことになっていて、その準備など、パソコンにむかうことが多かったので、それも終えてちょっとひといきつきました。

★気持ちにゆとりができると、毎日のように外出し、デパートのはしごをして、「最終バーゲン」へ。催し会場で店員さんの不親切な応対に文句を言うの我慢して、次は「チョコ売り場」へ。平日だというのにかなりの賑わいでした。

自分用のチョコを買う女性たちにまじって、これでは何が「本命」かわからないと思いながらも、実は私も自分用のチョコ探しに結構時間をとってしまいました。(男性に渡すものより自分用が高級なんだとか、うちは違うけど)。「柳沢発言」以来何かと住職との意見の食い違いがあるこの頃ですが、今日はバレンタインデー、チョコを渡さなければ・・・。

画像


「意見」だけではなく「文句」も言い、時には「愚痴」が入ることもあって、そんな自分に嫌気がさし、「ちょっと黙っとこう!」と、思ったことを「頭のなかで反復して」からしゃべっていたら、これがやっぱりストレスなのかなあ、ちょっと太ってしまったらしい・・・冬場の運動不足も影響したのかもしれません。でも自分用のチョコを、早く食べたい気分です。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック