ピーナッツ人形!

●おしょう記●連休以来、半月ぶりぐらいの久々の書き込みになる。

●この2週間ぐらい、新しい任務として保護司をすることになり、その研修を受けたり、本山の機関紙の取材で滋賀県のお寺に寄せてもらったり、みやこも書いていたように、おてらハウスの設計師を取材しているNHKのインタビューを受けたり、いくつかの法事があったり、アイアイハウスにイベントの打合せに寄せてもらったりと、地域の少年補導委員会関係の買い物その他、色々あったが、おてらハウスの企画が入っていないので、どちらかというとのんびりムードだった。

●そんなことで、この間、一番凝っていた?のが、実はピーナッツ人形作り。例の(前回のブログに書いた)連休中に行った滋賀県のギャラリーでやったワークショップで作ったピーナッツ人形を、6月の地域のこども大会でもやることになり、大量のピーナッツを買い込んだ

それを見ているうちに、つい創作意欲!が沸いてきて、どんどん深みにはまりこみ、夜、TVを見ている時も居間の机でひたすら作り続け、とうとうバンド一組作ってしまった。

画像


最初は渋い色でジャズメンを作ろうとしたのだけれど、ボーカルに女性を入れたら、バックの色がさみしくなって、スーツを黄緑に変えてしまった。

画像


やり始めると、ポーズ一つでも、ついこだわってしまい、何度もやり直したりして・・。我ながらなかなかの出来と、自画自賛。

画像


●でも、みやこに「ピーナッツ人形って、くさってきたり、虫がわいたりしないの?」と聞かれ、そんなことを考えずにずっともつつもりで作っていたので、時間をさいただけにややショックだった。

今回は何とかもつところまで持たせて、次回!は、最初から防腐処理をほどこして・・(って、まだ作るつもりかい!)

前に少し簡単な木彫りにはまっていたこともあるが、手を動かして何かを作っていると、なぜか安心感がある。本当はこんな仕事をしたかったのかもしれないなあ。 


●ちなみに住職は、今日から11日間、毎朝6時半からの、本山のお経の当番があたっている。おてらハウスは、今週と来週の2週間、若いアーティストの人達のグループ展「団地ランチ展」でにぎやかになるだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック