アイアイハウス イベント

●おしょう記●今週はアイアイハウスの新施設の支援企画として、ギャラリー展示をして、今日は本堂でミニコンサートと集いのイベントを催した。

展示は、アイアイハウスの仲間の作品や写真を拡大コピーして張り出したり、2Fではパワーポイントを使ったスライド上映などをし、また1Fでは自主製品の販売もしているが、京都新聞などで報道されたものの、今のところ平日の来訪者は関係者など数えるほどではある。

画像


もちろんこれも予想ずみで、元々、新施設建設の資金集めのアピールのために、急きょ思いついた企画なので、やっているということをマスコミなどで取り上げてもらえるだけでもよしとすべきか。

●今日のイベントは、利用者の方をはじめ、職員、保護者、ガイドヘルパーさんなど30数名集まり、本堂で開催。天気予報がはずれ、雨が降らなかった分、冷房のない本堂ではややむし暑かった。

画像


でも、アイアイ職員のF氏作成のパワーポイントによるスライド上映から始まり、所長や利用者代表のYさんのあいさつ、今回の新施設の設計を担当していただくKさんも、新施設の模型を持ってご来場していただいたりと、だんだん盛り上がっていった。

画像


その後は、NPO法人「音の風」という団体から二人の女性に来ていただき、ミニコンサート。アコーデオンとピアノで参加型の音楽や、「風になりたい」などを演奏していただいた。コンサートの終わりには、今回、土地を無償提供していただく大家さん夫婦も来場していただき、ご挨拶をいただけた。

その後も、アルコールも含めた簡単なパーティーで、それぞれ歓談。一部は、コンサートの続きでフォークや懐メロで歌声喫茶?で盛り上がっていた。普段、一同に会さないメンバーで、それなりに新しい施設建設への意思統一や交流ができて、第一弾ととしては良かったのではないかと思っている。

画像



●上京区への移転については、土地を無償提供していただける方が現れて、一挙に現実化したのだが、上の建物を自前で建設させなければならず、それに約5000万円ほどの用意が必要だ。一時的に集まれば、今まで払ってきていた家賃が浮いてくるので、後は5年後ぐらいから返却可能なのだが、その一時的な募金がなかなか大変。

理事会、職員、親の会でそれぞれ目標額を決めて寄付金、貸付金を募っているが、まだまだ目標額にはほど遠い状況だ。そんなこともあって今回の企画も考えたのだが、さてどうなるか?

●先週の土曜日には、元盲学校の先生で今はアイアイハウスの事務局を手伝っていただいているA先生と一緒に、元盲学校におられて退職や転勤された先生などの家に電話をかけ、貸付金などの依頼を行った。2時間ぐらいの電話かけで、それでも数十口(一口=5万円)の貸付の約束をとることができた。

何でも一歩踏み出してみることが大事と実感した次第。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック