十二単衣展、大盛況!

★みやこ記★雨があがり、蝉が鳴き始め、朝顔が開花しました。いよいよ夏です!連続したイベントでくたくたになりました。臨時休業2日を含めた4日間をしっかりと休み、明日から7月最後の営業です。

紀香さんのスタッフ、穐田みかさん(中)と共に
画像


★「平成画僧展」最終日の15日の夕方に「トークライブ」イベントを開催しました。その日は朝から会場となる本堂と展覧会場のおてらハウスでのお客さんの応対で大忙し・・・でもお手伝いしてくださる方々が現れて(前回の住職ブログ)本当に助かりました。ありがとうございました。

画像


★どうなることかと心配していましたが、「トークライブ」イベントとほぼ同時期に始まった十二単衣の準備も順調に進みました。約3時間ほどかけて、これも助っ人の方々のご協力で完成。

仕上がった十二単衣の前で関係者が記念撮影して、その写真が藤原紀香さんに送られました。あとで紀香さんから「感激しました」とのメールがあったそうです。(ほんとは私にメールがほしいところやけど、そうはいきませんね・・・)

画像


★展示期間中は読売・産経新聞に掲載してもらったこともあって、約300人以上で今までの企画で最大の来場者となり、多くの皆さんが「セイブ・ザ・チルドレン」の募金にも賛同してくださり、これもまたありがたいことでした。

「ホンマモンですか?」「なんでここにあるんですか?」「親戚ですか?」と様々な質問が続くなか、連日住職の従妹のS子さんやボランテイアの方が交代で、会場につめていただき、5日間の展示を終えて、無事十二単衣を紀香さんにお返しすることができました。

画像


よかった、よかった、ホントによかった、ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
この企画で藤原紀香さんについて、ちょっとだけ以前より知ることができより親しみがわいてきて、その勢いで「紀香魂」(藤原紀カ著)を買ってしまいました。

もちろん十二単衣のことも書かれているので・・・十二単衣に対しての紀香さん自身の思いを大切しながら、その後は展示品としてチャリティーに・・・ということで、京都では「ホテルグランヴィア京都」についで「おてらハウス」なのです。

いやあーうれしいですね、うちを選んでいただいて・・・支配人としてはしんどかったけど、引き受けてよかったとニンマリしています。従妹のS子さんをはじめ、妹や親戚も来場、久しぶりにおしゃべりができました。昨日妹から聞いた話によると美山の父は「紀香ファン」らしい?(初耳)、早速写真を用意しなければ・・・・!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック