夏が終った?

●みやこ記●今、うちで1番勢いのあるのは、アサガオです。9月になっておてらハウスのベランダで毎朝たくさんの花が咲いています。2番目に元気なのはケムシ、椿の葉っぱにむらがっています。3番目はメダカかな・・・。また暑さが元にもどってニンゲンはいまいち、住職は体調を崩してしんどそう、私も子どもたちもややバテ気味です。

●台風9号の影響で関東地方から北海道にかけて被害が及んでいて、交通機関にも混乱があったようですが、ちょうど1週間前はスクーリングで東京に2泊3日滞在していました・・・。

東京駅や宿泊した新宿からも大雨の様子がニュースに映し出されて、今週だったらきっと行けてなかったでしょう。

ところでスクーリングの前日にあちこちまわろうと東京入りした私は、着いたホテルの部屋でいきなりトラブルに遭遇、トイレの水が流れっぱなしだったり、冷蔵庫に古いミルクが残ったままだったりして、部屋を変えてもらったりしているうちに1時間くらい経過してしまいました。


http://www.nact.jp/index.html
画像


●ちょっと思惑がはずれてしまったけれど、どうしても行ってみたかった六本木の国立新美術館へ、でも途中地下鉄の駅で「大江戸線はどこでしょう?」と尋ねられたり、券売機の前で困っておられるおじいさんをヘルプして、ここでも時間がかかってしまいました。

やっと目的地に着き、見学する頃にはちょっと疲れていました。あの黒川紀章氏の設計で造られた東京の美術館は、やっぱり広くてすごい、「日展100年」展の最終日が近づいていて来場者も多かったです。

画像


地下のショップで住職へのおみやげをボールペンを買い、その後東京ミッドタウンをウロウロ。
「明日からスクーリングだ」ということをすっかり忘れて、そしてしばし「家」のことも忘れて楽しんだひとときでした。

2日間のスクーリングでは、やっぱりきつかった、でもお友達ができて昼食をご一緒させてもらって、福祉関係の話を聞き、名刺交換もして・・・最後の試験が終わった時には、ほっとひと息。

これでスクーリングも終わり、夏が終わったと思うとホントに解放感!しかし・・・京都に帰ってくると、残暑厳しく、まだしばらくは夏が続くのでしょうか・・・。

●9月5日からおてらハウスの営業を再開しました。約1ヶ月間の休業でなんとなく感覚がにぶってボーッとしている私ですが、秋の企画に多少の変更があり、急きょ打ち合わせが始まって、ボチボチと忙しくなってきています。

来週12日~24日(今回は連休の17日・24日の月曜日も平常通り営業します)は、岸和田の土の子陶房が「火の神様からの贈リモノ」と題して陶展を開きます。

おてらハウスですっかりおなじみになった土の子陶房の作品は、何度見てもぬくもりのあるものばかり、今回は再生粘土や空き瓶・廃材の焼き板を使用した「ピースチョウチョウウオ」などの壁掛けも多数用意して、ご来場をお待ちしています。

また是非一度お越しください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック