布教使殺すに刃物はいらぬ

●おしょう記●結構ハードな1週間が過ぎて、ちょっと一休み。先週はお葬式ありの、日帰りの
広島行ありの、日曜日はギャラリーイベントありの、その日の朝には急に本山の朝のお務めとお説教の代理を頼まれのと、例によって綱渡り。

●広島のお寺へは、初めてお説教で寄せてもらった。まだまだ駆け出しの布教使としては、なかなか他府県まで呼んでいただくことは少ないので、ありがたい経験と思い、往復6時間、向こうにいた時間2時間という日程で行ってきた。

幼稚園ホール内のピカピカ御本尊
画像


最初、普通のお寺を想像していたので、タクシーで着いた後も、ぐるぐるお寺を探していたのだが、何と幼稚園と一体化した3階建ビルのお寺で、本堂も、幼稚園のお遊戯ホール?と兼ねておられるような、超近代的なお寺だった。

女性住職にして幼稚園理事長のTさんとは、10年以上前に、一緒に本山のイベントの実行委員をしたので旧知の間柄だが、もう娘さんも結婚されてお孫さんがおられるとのことだった。

幼稚園全景
画像


●そこで、檀家さんの70代年配の女性10数人と、幼稚園職員の20代前半の女性10数人という、正にお祖母さんと孫ぐらいの年齢の組み合わせの方々を前に1時間ほどお話しさせていただいた。

年配の方を前にしては、結構慣れているのだけれど、若い女性相手は、いくら娘がいるといっても、なかなか難しい。実際、自作の紙芝居も持って行って、あの手この手で興味を引くようにと努力したのだが、途中であくびをしている娘もいて、やはり手ごわかった。

     「布教使殺すに刃物はいらぬ あくびの三つも あればいい」

それでも無事終了して、全体としては評判も良かった?(遠方から来た布教使に気をつかったのか、おてらハウスで開催したキルト展のポストカードを後で配ったのが効を奏したのか)ということで、終わってから手作りのぜんざいをいただいて帰ってきたのだった。

寺院入口で住職Tさん
画像


●広島土産の殻付きカキについては、前回のみやこのブログにある通り。ほとんど取り合いで、あっという間になくなってしまった。
 一緒に、先日の「あっ!とアート展」のイベントについて書こうと思ったが、長くなるのでまた次の機会に!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック