2月

●みやこ記●2月に入りまた寒さがやってきたようで、用事のない時は家にいることが多くなりました。夫は相変わらず、あちこちと忙しくしていますが、私は昨年秋からの「あの忙しさ」を思うと、ちょっと気が抜けてしまったような感じです。おてらハウスを休業中ということもあり、家族以外の人としゃべることなく1日が過ぎていくこともあります。

こんな風に書くとなんだかさみしそうですが(ホントのところさみしいのです)、この1年何をするかなどと、いろいろと模索中です。この2年ほど通信教育にたよって、カラーコーディネーターの資格を取得、福祉関係のほうも福祉実習目前というところまで頑張ったし、私としては上出来です。

●おてらハウスの営業で両立も大変だったけど、忙しいからこそ頑張れるものです。今年は文化芸術系をめざすかな?

その手始めに、まずは美術館へ「上野伊三郎+リチ コレクション展」を観にいきました。建築家の上野伊三郎とウイーン生まれのリチが出会い、結婚、伊三郎の故郷京都でも活躍したふたりの数々の作品は、現在も在って観ることができます。

画像


特にリチの「色彩構成」に魅せられてしまいました。幼児期からの美術教育に影響するものであるらしく「デザイン全般に関わる色調と形態との構想を表現する一手段・・・自由に創造性を展開させ、具現化させるもので、基礎教育の柱である・・・ヨハネス・イッテンによってバウハウスにも伝えられ・・・」と解説されていました。

「へえ~そうなんや、バウハウスねえ・・・」

と芸術家になったつもり、知っている単語や名前が出てくるだけで、わかったような気持ちになるコワイ性格です。京都の美術大学の教授となり、授業で指導した学生の作品も展示されていて、興味深いものでした。

画像


プリント図案は「リックス模様」といわれ、パリやニューヨークに紹介されたのだとか、今ならパソコンを使って、同じ形を作ることができますが、1920~50年代にこのデザインが多様な色を使って作られたのだと思うとすばらしい!

●同じ時間帯に芸術系の学生とみられる数十人の大きなグループが授業の課題であるらしく、ノートを持って書き込みながら観賞していました。

なかには観賞というよりはおしゃべりの学生も・・・ノートで作品を指すなどして係員から注意されるシーンもありました。そのグループが去った後、もういちどひとまわりしてやっと静かに観ることができました。

ちなみに、自称イラストレーター?の住職は、あとでカタログを見てリチのイラスト系の絵がお気に入りだったようです。

海辺のテラス
画像



●家にいる時間が長くなると、あちこちの「掃除・整理のくせ」が出てきます。そんな時に見つけたのが「圧力鍋」です。何年か前流行った頃に料理本といっしょに買ったのですが、すっかり忘れていました。

どういうわけか、鍋は日本製、料理本はドイツ製鍋対応、とあまり考えないで買い物をしてしまったようです。

「圧力鍋」という名前が怖いし、どっしりと重くてふたがうまく閉まるのか・・・でもちょっと使ってみたい、意を決して、というのはおおげさですが、ドイツ製鍋対応の料理本のレシピで「りんごのコンポート」に挑戦しました。「ピー、シュッル、シュルー」とおもりがくるくる回り始めました。

画像


中はどうなっているのか、爆発しないか、ドキドキしながら待つ時間の長いこと・・・なかなかおいしくできあがりま

した。そして、次は「ブリ大根」、これもおいしかった、あんなに怖がっていたのに、なんだか仲良くなれそうです。

「なかなかええやん、時々使わせてもらいます」、でも料理本をよ~く読んでみると「最近のは静かで扱いが簡単、圧力調節の装置に目盛がついている(?)」とのこと、うちの鍋は、装置に目盛がな~い!!

●ひとり暮らしとなった母は、父亡き後のお寺関係書類や諸々の申請のことなど、とても多忙の様子です。

年齢的にも事務処理は苦手で、時々「SOS」の電話がありますが、「切羽詰まった話」も電話でしゃべっているうちに、なんとかなることに気づき、こちらもホッとひと安心です。

この2月「顔を見に・・・」とは思いつつ、家での課題も結構あって動けませんが、来月早々には「納骨」の法要があり、また親戚が揃うことになるでしょう。その頃には少し春らしくなっているかと思うと楽しみです。

●おてらハウス休業中とはいえ、すでに3月以降の予定が入っていたり、また新たに色々な企画が持ち込まれたりして、その応対はすでに始まっています。寒い冬を乗りきり、一斉に花開くように、おてらハウスもオープンしていきたいものです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック