年越カウントダウン

●みやこ記●新年を迎えあっという間に1週間以上がたってしまいました。ブログの更新も相変わらずゆっくりペースでのんびりしていますが、今年はおてらハウスの営業は5年目となり、新たな気持ちで頑張りたいと思います。

●大晦日夜、夫は「お仕事」に出かけました。本山仏光寺である「修正会」という新年を迎えた法要の当番で出勤したのです。私は今年もひとりで年越カウントダウンです。

紅白歌合戦が終わり、あと5分ほどで2010年になる・・・お風呂あがりに「ウイスキーがお好きでしょう~?」と口ずさみながら水割りをつくりテレビの前にすわりました。

画像


ひとりカウントダウン、ちょっと寂しい・・・カウントダウンの相手はジャニーズかEXILEか迷うところです。番組を交互に観て「大人としてはEXILEやなあ」とチャンネルを定めました。EXILEの野生的なメンバーに囲まれ、、サングラスのアツシとホスト風のタカヒロのうっとりするような歌声に大満足!!

●その後ジャニーズに切り換えると、タッキーにエスコートされたニコニコ笑顔の森光子さんが出演されている・・・確か紅白にも審査員としてすわっておられた、そして司会者とのやりとりがちょっと不自然だったので、疲れておられるのかと・・・

画像


「いや~森光子さんも紅白の審査員よりジャニーズのライブがええんやなあ」と納得・・・。

●12時を過ぎると、仏光寺から除夜の鐘の音が聞こえてきて、なんとなくしみじみした感じになります。新しい年を迎えるたびに「こんな風になろう」などという気持ちを持つけど、1年たってもあまり変わってないしダメな部分ばかり・・何かの役に立てたらとか認められたいとかちょっと欲張ってしまうこともあるし・・・。

でもホントは役に立つとか立たないとかで存在を誇示するのではなくて、 「私の存在」があちこちとつながっていて影響しあいながら生活していることが見えずに、こんな私ってアカンと自分で勝手に妬んだり卑下しているだけ・・・。

そう思うと私の存在に意味がある・・・「みんな みんな 意味がある」のだと(これは仏光寺のテーマです)。大晦日にこんなにすっきりしてきて嬉しい、今年はあせらずいこうと決意!!

●ブログで昨年一部の方々から反響のあった「夫婦バトル模様」ですが、このところ「クリームシチューと焼魚」を上回るほどのこともなく静かな日々を送っています。

  夫「そうや、そうや、あんたの言うとおりや」

  私「やっぱり、そう思うやろ」

  夫「ほとんどはわしが正しいけど、少しはあんたの言うとおり・・・」

  私「なんや、結局自分が正しいと思ってるんや」


いっしょに生活して30年、まだまだ「読めない部分多し」って感じです。

すでに営業を始めているおてらハウスですが、1月、2月は支配人の個人的な習い事などで不定期に休みます。御用の場合は予めお電話かメールをいただければ幸いです。




















































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック