私設「広告代理店」

●おしょう記●新年早くも半月がたった。久しぶりのブログ登場。あえて中身もないが、美也子からせっつかれている。大体、うちの夫婦は、お互い自分が書き終わると優位にたって相手にせっつくというパターンである。

●正月の最初の10日間は、毎年のごとく本山のお経の当番。朝と昼に出向いて30分~40分ぐらい。今年は例年にまして寒い日々で、朝6時台に本山へ行って暖房の入っていない部屋へ入るのがつらかった。

でも今年は正月に数年ぶりのマージャンもできたし、一日は美山の美也子の実家へも帰ることができた。美山では一人で寒風吹きすさぶ、人っ子一人いないダムへ出かけて、いくつか流木を拾ってきた。いつかこれを使って「流木アート」を作ろうと思っているのだが・・・。

画像


画像


暮れに親戚でもらってきた「大ひょうたん」ともども、お寺の庭の新たな飾りとなっている。

●地域では2月に少年補導委員会主催で2年ぶりにコンサートを開催することになっていて、前におてらハウスでも展覧会とコンサートをしてもらった、ロビン・ロイドさんに出演してもらうことになっている。

うちが紹介した縁で、そのチラシとポスターも住職が作成することになった。今までも地域のイベントのポスターなどはいくつか作成してきたが、いつも印刷は自分でプリンターなどでしてきた。しかし、どうしても大きさなどに限界があるため、今回は印刷をちゃんと外部に発注しようと思っていた。

色々調べて、結局インターネットで発注することにした。イラストレーターなどのソフトなどは、普段からイラストを描くのに使用しているので何とかなったが、注文時に色々難しい約束事があって、それを一つ一つクリアしなければならなかった。

念のため、昨年中にチラシを半分だけ発注して、その出来栄えをみて今年に残りのチラシとポスターを発注した。

第一次分は年末に届いたが、やはりあせっていたのかいくつかのミスが見つかった。それを修正して年初めに第二次分のチラシとポスターを発注した。

画像



届いた現物は想像以上にきれいでとても感激した。価格も1000枚単位だと、モノクロでコピー機で印刷するより安いぐらいだ。素人としてはまあまあのできと自画自賛。

おおよその段取りはわかったので、これからネット印刷発注がくせになるかもしれない。

実は味をしめて、現在も、2月末におてらハウスで開催する企画のチラシを作っているところ。これもネット発注をするつもりだ。

●年末には、地域の自治連合会の新聞を作っていた。これは近所の印刷屋さんに頼んで1400部ぐらい印刷されて各戸に配布される。

記事集めから写真取材、レイアウトまでして、ほとんど完成j品のような形にして発注している。1年に2回ほどの発行だが、もう2年ぐらい作っていている。

画像


先ほどのチラシやポスターといい、こういう仕事は無給でもやっていて楽しく、ほとんど趣味のような感覚なので全然苦にならない。

時々、こちらが本職だったらどんなにいいだろうと思ったりしているが、まあ本職だったらそれはそれで色々大変なこともあるのだろう。あくまで素人が趣味でやる範囲だから楽しいのかもしれない。

●そんなこんなで、そろそろ4月の花まつりの企画も始まったし、来年の本山の親鸞上人750回忌大遠忌の行事委員会の委員長も引き受け、相変わらず、どこへ行ってもイベント屋である。

やっぱりお寺より「広告代理店」の方が向いているのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック