プリウス、ピースケ、臨床美術

●みやこ記●暖かな日があったかと思うと雪が降り、雨が続いてまた寒さがもどってきています。2月になってから世の中が騒がしいです。

●横綱の引退、政治家のお金に纏わる問題、プリウスのリコールなど・・・バンクーバーオリンピックも始まりました。どれも私に直接関係ないのですけど

画像


「ハイブリッドって何?」と夫に尋ねている私ですが、1度だけプリウスに乗せてもらったことがあります。
それでも1台いくらなのか何も知らずに、「静かな車やねえ」とかしゃべっていたおぼえがあります。

●私の周辺でもいろいろとあります。

1番は夫の体調が気になるところです。知り合いのご主人が救急で入院されたとかクリントン元大統領も心疾患だとか、最近よく耳にするので、ちょっとドキドキしています。

夫もやはり気にしているようなので、さりげなく「優しい言葉」をかけるようにはしているのですが・・・。

●セキセイインコのピースケが、「ピーちゃん、ピーちゃん」と名前を連呼するようになりました。

「ピーちゃん、むにゅむにゅ・・・」

画像


あとは何を言っているのかよくわかりませんが、しゃべりまくっています。私の口まねをしているようです。

「ピーちゃん、おはよー」と呼びかけると「ピーちゃん、むにゅむにゅ・・・」となって、何度も繰り返しているのです。体の方は来た時の3倍ぐらいになりましたが、「おはよー」を言ってくれるのはいつになるのかしら。

●3日連続して夜の外出、それも2日間はお食事会でおなかがやや疲れ気味です。1日目の会ですごい事がありました。知人のひとりが来る途中で携帯電話を落としたというのです。

集合までにお仕事を終えて、おまけに雨降りで、あわてて来られたからだったのでしょう。幹事の私は「もう30分遅らせたらよかったかな」と思ったのです。

携帯電話を失くして悪用されることもあるので、ご本人としては落ち着かないお食事会となったのではないかと・・・その1時間後、ひとりの若い男性が私たちのテーブルに近づいてこられました。

「このなかに携帯電話を失くされた方はおられませんか?拾ったので届けにきました」

その瞬間「なんで?どうして?」、テーブルを囲んでいた5人はたぶん口が半開きになっていたに違いありません。

「はい、私です・・・」

知人はおそるおそる名乗りでたのです・・・その男性は申し訳なさそうに、メールや着信の履歴をみたことを詫びながら、落とし主が今夜この場所でのお食事会に参加していることを知り、雨の中届けてくださったのです。

ホントに「ええ話」です。その後お食事会は盛り上がり、開店からラストオーダーまでしっかりと居座ったのでした。

●そして次の夜は・・・夫が役員をしている地域の少年補導主催のファミリーコンサートがあり、おてらハウスでもおなじみのロビンロイドさんが出演されるので、CDなどの販売を手伝ってきました。

画像


アフリカの民族楽器演奏は、私のカラダにしっくりと入り込んできて、最新のCDを買ってしまいました。

●2月は仕事が少し楽(?)なのでと思い切って、臨床美術士の資格を取るため芸術系の大学に講習を受けに行っています。

臨床美術は認知症の方の症状をやわらげるのに考えられた「右脳活性化」のためのアートセラピーです。最近では子どもたち、障害のある人たちも参加されてきています。

臨床美術士はそれを実践していく役割をもち、京都でも少しずつ広がってきています。
「さて、私にできるのか」と思いつつ、講習も残すところあと2日間です。課題も多いのですが、講習では1日中何か創作をしていると時がたつのも忘れて、楽しいのです。

「はまって」しまったかも・・・。まだまだ知られていない臨床美術ですが、テレビで取り上げられるそうです。ぜひご覧ください。

     TBS 週刊カレンダー 「カラダのキモチ」 ~絵で脳の活性化~
        2月21日(日)  午前7時~7時30分 


そんなことで、20日(土)21日(日)の2日間は講習のラストスパートで、臨時休業します。たびたびの休業で
ご迷惑をおかけし、申しわけありません。

「超」久しぶりにおてらハウスニュースを発行します。春にむかい新しい企画もありますのでお立ち寄りください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック