「節目」

●みやこ記●桜吹雪の後にハナミズキが咲き初めました。寒暖の差が激しく天候の変化が多い毎日す。私の周辺も最近の気候のように変化があり慌ただしいです。

●年間で最大のイベントである花まつり企画が終わった後、すぐ次の週から「町家キルト工房」10周年の節目を記念して、町家キルト研究会の方々による作品展が開かれました。

画像


画像


お祝いということもあって、なんと4日間でほぼ370名の来場者がありました。入口のスロープに飾られた「寺田屋」の作品に「わあーすごい!」という声を何回も聞きました。

2階の展示スペースでは、「町家キルト工房」主宰の林サヨコさんをはじめ研究生の方々が作品の説明をされたりと大盛況で、とてもアツい作品展となりました。

私はカフェの担当でしたが、その雰囲気が1階にも伝わってきて4日間アツくなっていました。

画像


秋にはおてらハウスで、10周年を迎えられた林サヨコさんご本人の作品展も開催予定です。もちろん「町家」もすごいですが、今回は今までなかったような、もっとびっくりするような作品を制作中だとか・・・楽しみです。

●節目といえば、4月は私の誕生月です。押しも押されぬ中高年、「老」という字が見え始めてきています。

「あれ」「これ」の会話がふえ、冷蔵庫を開けてから「何を取り出すんだったか」考えたりすることもあります。それなのに、40代向けの雑誌を買ってきてみたり・・・。

結婚して30年、これも節目です。いろいろあって身も心もすっかり図太くなってしまいました。初めて貰った指輪は、
小指にしか入らなくなり、マリッジリングは紛失したままです。

それにしても「ホントによく頑張った!」と自画自賛、長男の嫁として、いつの間にか親戚の情報を把握する「ゴッドマザー」的存在に・・・。

そしておてらハウスも5周年目を迎え、「節目の年やなあ」としみじみと振り返る今日この頃です。

こんな調子でしばらくは今のペースで頑張ろうと思っている私の気持ちとは裏腹に、最近急に忙しくなってきています。

まだまだ発表できませんが、新しい企画が次々と現実的になってきて、つながりがふえてきています。

●また、先日はちょっとしたご縁で「婚活パーテイー」!に参加してきました。

場所は京都市内のとある有名な建物、私はある役割をいただいての参加でした。なんといっても初体験、私が緊張することもないのですが、知らない世界に入ったようで、結構緊張してしまいました。

●おてらハウスの営業はこの週末、お寺での法事や、ご近所のお葬式などいろいろあって休み気味でした。

ゴールデンウイークは2日(日)から6日(木)までお休みします。御用の方は、お手数ですが大善院までご連絡ください。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック