ミレニアム リスペット

●おしょう記●ここ10日間ほど体調をくずしていた。最初は風邪と思って近くの診療所にも通って薬をもらったが、良くならず、熱はないのに体がだるくてしかたなく、最低限のことだけやって、後は極力寝ころんで過ごしていた。

●いくつかの行事や会議も休ませてもらったりして、ようやく、ここ2日ほど何とか意欲もわくようになってきたところだ。

本当に体がつらいと、精神的にもまいってしまって、やたらイライラしたり、考えがまとまらず、すべてがどうでもいいような気さえしていた。えらそうに言っても所詮、身体あってのものだねだ。

●そんなことで、今回は本当はもっと前に書きたかったネタを・・。

それは、少し前まではまって読んでいた小説。スウェーデンのミステリー「ミレニアム」について。

昨年来、色々な格付けで上位にランクインしている小説なので知っている人も多いと思うが、三部作でそれぞれ上下巻に分かれているので都合6冊。(全部買うと一万円近い!)

その数に圧倒されてなかなか手が出なかったのだが、思いきって第一部を買って、一か月ほど前から、寝る前に少しづづ読み始めると、もう止まらない。書評などで噂には聞いていたが、これほど面白い小説にはなかなか出合えないと思う。

画像


●この半年でも、東野圭吾から平山夢明からダン・ブラウンからジェフりー・ディーバと、さまざまなミステリー読んできたが、その構成のうまさ、社会的なテーマ、手に汗にぎる感などがスウェーデンという独特の風土をあいまって、これほど見事に展開している小説はなかった。

とくに際立っているのが、いわゆるキャラの描き分け。どの登場人物(たとえ悪者であっても)も、存在感をもっているが、とくに主人公のひとりである女性、リスペット・サランデルについては、世界中でファンが急増したのもうなずける。

身長150cm、体重40kg。ヨーロッパにあって、ひときわ小柄でやせっぽち。20代でありながら少女と見間違えられるような体型。

生育歴もあって、10代の頃から養護施設や精神病院を転々とし、まわりの者には心を開こうとせず、自分に危害を加えようとするものは、相手にかまわず過剰な攻撃をしかける。

たまたま生まれ持ったある才能を生かして、セキュリティー会社の下請けをしていて、もう一人の主人公であるジャーナリストの男性と出会う。

そして、その男性を助けて第一部では、ある一族の歴史と重なって、数十年も前の孤島での少女の失踪事件を解決することになる。

●第二部、第三部では、そのリスペットの過去が明らかになりつつ、スウェーデンの政治や公安警察の暗部が明らかになっていく。

本当にストーリー展開の予測不可能度は抜群で、何度も読んでいる途中で「エーッ!」と叫んで、となりの美也子にうるさいと怒られたほど。

●実はこの本の作者は、本が出版される前に心筋梗塞で亡くなっていて、世界的なヒットは知らなかったそうだ。

そして当然、この三部作がもう書き継がれることはない。(噂ではパソコンの中に続編の原稿が残っていて、遺族の間で裁判沙汰にもなっているとも聞くが・・。)

読んでいる途中、三部作を読み終わってしまうことがさみしくて、「この先何を楽しみに生きていけばいいのか」とさえ思ったほどだ。(かってNHKの朝ドラ「ちりとてちん」が終わった時以来・・)

スウェーデンではすぐに映画化されて、京都でも1月ぐらいに上映されていたらしいが、原作を読んでいなかったので注目していなかった。何でもハリウッドでのリメイクの話も持ち上がっているらしいが、何とか原作の雰囲気を壊さないようにと願っている。

●まあ百聞は一見にしかずで、何より本編を読んでもらうのが一番と思うが、作者自身が元ジャーナリストということで、特にに社会的な問題、女性や弱者への視点が確かで、それを堅くなりすぎず、見事なエンターティメントに仕上げているところがすごいと思う。

しかし世界でもっとも先進的と思われがちなスウェーデンでさえ、まだまだ「がんこなおっさん」は大勢いることがわかって、少し安心した。

美也子にも薦めるのだが、本人は頑として読もうとしないので、今なら早い者勝ちでお貸ししますっ!

●最後にお知らせを。

先日、急にNHK京都から取材に来られることになって、3時間ぐらいおてらハウスや本堂など、あちこち撮影していかれた。

なんでも京都で「変わったことをやっているお寺」特集ということで、ファッション展示をしている清水寺の塔頭と、エステサロンをされているお寺、そしてうちの3軒を取り上げるそうだ。

今回はインタビューなどはないということで美也子ともども安心していたが、ちょうど来客とカウンターで話しているところも撮影していかれた。

全部で5分ほどの枠だそうで、うちが映るのは1~2分がいいところだろう。

放送時間は、6月2日(水)の夕方のNHK京都「京の一日」の中のコーナーで大体6時半ぐらいに放送されるそうだ。翌6月3日(木)は関西全域の放送で昼前の「くるっと関西」とかいう番組の中らしい。

もしよかったら見てください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック