金木犀

●みやこ記●庭の金木犀の花が咲き、甘い香りを漂わせています。なんともなつかしい、そして胸を「キュン!」としめつけられるような切ない想いになります。

●30?年前、おつきあいを始めた頃に『君のひとみは10000ボルト』という歌が流行っていました。

「♪鳶色のひとみに 誘惑のかげり 金木犀の 咲く道を
  銀色の翼の馬で駆けてくる 20世紀の ジャンヌ・ダークよ
 君のひとみは10000ボルト 地上に降りた最後の天使~~♪」


まだ夫になる前の彼が、よくこの歌を口ずさんでいました。

「『金木犀の咲く道で、みやこ=君は、ジャンヌ・ダークで、天使でひとみが10000ボルトに輝いているよ』と彼が言っている」と。私のありったけの乙女心が「この歌は私のためにあるのだ」と、叫んでいました。

なんてこともあったのに、時がたてばホントに変わっていくものです。

画像


●ふたりとも、頑固なのに、自分こそ相手を受け入れているという態度を崩さない、自分が正しいと思っている、これこそが言い争いの原因・・・内容はほぼたいしたことないのですが。

一応「65点以上」と思っていたのに、勢いで「30点のC級亭主」となり、結構気にしているので、「いや、そんなことないよ、私の言いすぎやったわ」というのもしらじらしいし、なぐさめがかえって良くないかも、こういう時はそっとしておきましょう。

●9月から10月にかけて心身ともに不調でしたが、ちょっと元気になってきました。

「やらなくちゃ、行かなくちゃ」と考えているあいだは、モヤモヤしています。
「もう何もかもイヤー!!」と少し手放したら、すっきりしてきました。

10月、11月、12月は、おてらハウス、本堂ともに展覧会、ライブやお寺の法要などほぼ週末は予定が入っています。

一瞬、企画のない今は、「ポップイラスト展(住職の作品)」をしています。

その他、個人的にはアイアイハウス関係の行事もいくつかあります。あまり無理せず、盛りだくさんの秋の行事を乗り切りたいところです。

●ところで、あの「はやぶさ」がおてらハウスにやってきました。

少し前にニュースで話題になっていた、あの宇宙探査機の24分の1模型を、滋賀県のあるご住職が、インターネットからダウンロードして創ったものを、わざわざおてらハウスに届けていただいたのです。

私の知識では、宇宙といえば「宇宙戦艦ヤマト」「スターウオーズ」かってところですが、模型と一緒にいただいた「はやぶさ君の冒険日誌 2010」を読んで感動です。

画像


詳しことは説明できひんけど、小惑星『イトカワ』の岩のかけらの拾い方や地球帰還への準備など、とにかくすごい!!

地球の歴史を知る手がかりがあるとされる小惑星の探査というと、なんとなく縁遠く感じていたのですが、軽トラックほどの小さな「はやぶさ」が7年間も宇宙にいて、その使命を果たしたかと思うと、胸が熱くなりました。

最近「はやぶさ」が届けてくれたカプセルから微粒子が確認されたとのことで、分析の結果、もし『イトカワ』の物質と確認されれば宇宙探査史上初の快挙となるらしい、「やったね、はやぶさ君!」

画像


 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック