6月まで生き抜く

●おしょう記●前回、体調がかなり悪いように書きこんでいたので、色々ご心配をいただいたが、1月後半持ち直し、また2月になってから、しばらく低空飛行が続いていた。

●ここ数日、少しましになったので、またこのような書き込みもできるようになったが、正直、心身ともに疲れていて、(というか、身体がしんどいので精神もついていかないのだと思うが・・)、とにかく、おおげさに言えば、今年の6月ぐらいまで、どうして生き延びようか?と、言うぐらいの状態だった。

もちろん、医院も、前に眼科から紹介を受けた神経内科などにも新しく通っているが、すぐには改善しない。

思うに、もうこれは、男性の「更年期障害」ではないかとさえ思っているところだ。

●また、なぜ6月かというと、そこに至るまでに、抱えている課題があまりにも多くて、そんな体調で、本当にこなしていけるのかと思えたからだ。

●大きなところでは、5月に10日間開催される、本山の大遠忌法要。宗祖親鸞聖人の750回大遠忌といって、本山では50年に一度開催されるという大きな行事。

画像


そこでは「奉賛行事委員会」という、主にコンサートや講演会、ファミリー企画などイベント関係をあつかう、比較的若い?僧侶を中心とした委員会の代表をさせていただいている。

歌手の水木一郎さんのコンサートや、政治学者の姜 尚中さんの講演など、かなり内容も煮詰まってきているし、それぞれに担当者が決まっているので、全体を把握していればいいだけとは思っていた。しかしほとんど毎日、何かのイベントがあるので気が抜けない。

その間に、もちろん大善院の団体参拝にも取り組むわけだし、こちらの方の準備も進めている。

●それだけならと思っていたのだが、本山で三つある会の、教学関係の団体の講演会や、布教使団体のリレー法話にも関係することになり、これだけはやらないと決めていた、式務(読経)関係の会の声明(節のあるお経)の時の雅楽の笛まで吹くことになった。

10日間ほとんど毎日、何かのイベントがあり、自らが参加しなければならない出しものもあり、またそこに至るまでの準備がある。

http://www.bukkoji.or.jp/daionki/


●それだけでも大きな課題だが、その前に、4月には毎年取り組んでいる「佛光寺花まつり」に、今年も取り組むことになった。今年は大遠忌もあることだし、なるべく手がかからないようにということだったが、結局、地域の自治連合会の夏まつりを春にもってくる形でドッキングすることになった。

それでずいぶん楽になった部分もあるのだが、実は私は自治連合会の役員もやっているので、特にコンサート関係などは、結局、自らが担当することになった。

また4月の3日間全体は「桜まつりIN佛光寺」というくくりで、ライトアップなどをしながら、最終日に先の自治連合会の春まつりがドッキングする形なのだが、その全体の桜まつりの実行委員長でもあり、会計や広報の一部も担当している。

その他、桜まつりの2日目には、新しく若い人たちのグループのライブや着物ファッションショーの企画も進んでいて、それぞれ、もう独自に進めてもらうのだが、一応、それぞれ打ち合わせを重ねているところだ。

●それらの準備と並行しながら、当面3月初めには、1週間ほど滋賀県方面へ「差向布教」といって、本山から派遣される形のお説教周りがあり、こちらの準備もしなければならない。

●その他、地域の保護司や更生保護関係の研修やお彼岸の準備や寺院ニュースの発行など、2月中の課題も多くある。

●延々と書いてきたが、別に自分の任務の多さを自慢しようというわけではない。

むしろ、この間、心身ともに大変な時に、元気な時なら、それなりにこなせるであろうことが、本当に自信がなくなり、どうして自分がこんなに大変なのだろう、ひょっとしたら、これは自分自身の性格に問題があるからではないかと思ったからだ。

つまり、なんでもかんでも引き受けてしまう。断りきれない性格。やりたがりの性格。特に体が元気だと、つい頭がパッと閃いて、すぐにおもしろそうだと思ってしまう。

よく言えば好奇心旺盛。明朗?活発。しかし、その結果、自分でも処理しきれないほどの課題を抱え込んでしまう。

考えようによっては、これも一種の「煩悩」ではないかと思えたのだ。

●仏教では「四苦八苦」という基本苦悩の中に、「五蘊盛苦」(ごうんじょうく)というものがある。

心身の活動が活発になり、自分自身が生きている(心身の活動をしている)だけで苦しみが次から次へと湧き上が
ってくることであると説明される。

今の情報化時代もふくめて、なんにでも手を出すことは、かえって「苦しみ」の元となるのかもしれない。

たまたま身体が元気な時は、そういうこともプラスに働くかもしれないが、少し体力的に自信がなくなってくると、なんでそんなことをしているのかと思えてしまう。

もういい年でもあり、これからは自分の活動をだんだん縮小する方向で努力していこうと思っているのだが・・。

●またまたしんどい話しばかり書いてしまった。実はこの間、遠方から久しぶりに訪ねていただいた方のことや、大変な中でも趣味で何とか続けていたことなど、前向きの話題を書こうと思っていたが、次の機会に譲ろうと思う。
ブログに出るのを楽しみにしていただいている大分のNさん、ごめんなさい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック