眼帯とバレンタイン

●おしょう記●前回、延々と愚痴のように、体調と課題の事を書いてしまって、一体どうなっているのかと思われた方もいたかもしれない。その後、少し体調も改善し、課題も少しづつ進んでやや前向きになれそうな時に、またまたアクシデントが・・。

●それは先週の初め、例によってイベント関係の打ち合せをしている最中だった。

急に左目が痛み出し、目を開けていられないくらいになった。とにかく、あり合わせのガーゼで押え、翌日、眼科へ行った。

昨年の春、一度、笹を切っているときに目を笹の葉でこすり、休日診療所で手当てを受けたことがあった。

それ以来、ずっと目の調子が悪かったが、眼科に通っても異常がないということで、神経内科にまで通っていたが、今回は明らかに様子が違った。

画像


新しい眼科で見てもらうとやはり、目の膜に結構大きい傷がついていた。

具体的な原因はわからないが、痛み出す日の昼間に、みぞれが降る中、どうしても行かねばならないところがあって、スクーターで走っていたのだが、途中、ヘルメットのゴーグルが曇るので、上げて走っていたときに何かが入ったのかもしれない。

●そんなことで1週間、ずっと眼帯をして生活している。

本山の委員会や地域の講演会の担当もあり、片目で何とか外出もしているが、どうしても目を使う仕事も多く、何かと不便ではある。

まあ、2日おきぐらいに眼科へ通院しているが、だんだん痛みもましになり、傷も小さくなってきたということで、何とかなるかとは思っているところだ。

●さて、マイナスの話しばかりで、少しは前向きな話し?と思って、バレンタインデイの話し・・。

10年前に職場をやめてから、ほとんどチョコレートは家族からしかもらっていなかった。そんな機会もないし、相手もいない・・。

それが今回は、やや改善の方向も・・・?

●ひとつは、たまたま法事で出かけた檀家さん宅で、東京から来ておられた家族の方、お母さんと中学生の娘さんから、思わぬチョコレートをいただいた。半月も早かったが、うれしくいただいた。

そして、2週間前には、急きょ、九州から10年ぶりに訪ねていただいた元職場の同僚

今は大分県で教師をされている。今回は京都の木津川マラソンに参加のため、京都を訪問されたそうだ。

何かだいぶビールが回っているような顔だな
画像


びっくりしたのは、数年前にマラソンやトライアスロンを始めてから10Kgもやせたそうで、確かにずいぶんイメージが変わっておられた。

久しぶりということで、店屋物をとってビールで歓談。翌日の昼には大分に帰らねばならないそうで、早めにホテルに変えられたが、翌日、ホテルからチョコレートを送っていただいた。(大分の中村ひろみさん、ありがとう!書いたよー!)

●後、今年続けてきた趣味のサークル(またいつか詳しく書く予定)で、ちょうどバレンタインが終わってからしか例会がなかったけれど、実はそこのMLの管理人もしているので、(おじさんの厚かましさで)ダメ元で呼びかけた?ところ、1個だけいただくことができた。(確率的には2個はもらう予定をしていたのだが・・・)

そんなことで、今年はなんとなく例年よりたくさんいただけたので、やや気持ちが前向きになってきているところだ

●まあ、前回もそうだが、本当にしんどい時には、こうやってブログなどを書く元気もなくなるので、今はまだましなのかもしれない。

●1,2月おてらハウスを休業している間、美也子さんは、新しい資格のため土・日のたび通っていて、今日がその最終日。さて、その首尾の方は・・。また本人が書くことだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック