夏 本番!

●みやこ記●朝庭に出ると、セミの大合唱が聞こえてきて、いよいよ「夏だなあ!」と感じる毎日です。住職が裏庭に作ったミニ菜園もにぎやかになってきました。

●ただし、お寺はこれから忙しい時期を迎えようとしていますが、住職の体調はすっきりしない様子です。

画像


画像


●私はすでに夏前半のハードスケジュールをこなし、ややバテ気味です。7月後半から個人的にも忙しくしていました。

祇園祭の最中、おてらハウスで「絵本の福袋展」があり、前回住職も書いていたように2週連続で「パーテイ―」を催しました。私も準備・後片づけなど、動き回っていました。

その後も、休む間もなく染色家kさんの展示販売会や、Fさんの個展に出かけました。

京都市美術館で「フェルメールからのラブレター」展を鑑賞、続いてみやこめっせでの着物の展示会にも参加して・・・

1日に2つ3つの予定をこなす日々、さらに加えて、今結構力を入れている臨床美術の取り組みで企画を練ったり、創作体験をしたりと、外出が続きました。

●7月末には、佛光寺の坊守研修会があり、「全国坊守会連盟」の理事長としては初めて参加しました。

1日目は研修と総会、懇親会、2日目は西本願寺飛雲閣の見学と会議、2日間にわたってびっしりつまったスケジュールでした。

その役割を十分果たしたかは別にして、私の「ひ弱な肩」に圧し掛かる重い任務を感じつつの2日間でした。

●その間をぬうように、お茶会に3度もおよばれしました。暑い中にも「涼」を感じるおもてなしはすばらしく、「アート空間」に入ったような趣向にびっくり!!

ご縁があって知り合いの華道教室のパーテイ―に、「ドレスアップ」して出かけたりました。

会場は、以前旅館だった鴨川べり建物の1Fのレストランを貸し切り、「床」でお食事、なんとお隣はジェフ・バークランド氏のおうちです。

生け花のライブパフォーマンス、ジャズライブなど華やかな雰囲気になかに、先生のお花への想いや生徒さんとの「絆」を感じた素敵なつどいでした。

●その勢いで、日程的にもちょうど都合がつき、美山へ里帰りしました。

いつもはバタバタと用事があるのですが、今回は1泊することにしていました。ほぼ「何もしない」状態で、天然のクーラーのなか、のんびり過ごしました。

というか、ほぼ毎日の外出にくたびれてしまったのです。
帰りのバスではいねむりし、嵯峨野線では特急に乗り時間短縮しながら京都までウツラウツラしていました。

いろいろなところに顔をだして・・・住職のことをとやかく言うどころではありません。
しばらくは、家にいておとなしく過ごしたいと思っています。
(おてらハウスは8月いっぱい夏休業中です)、





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック