落書き&じゃがいも・だいこん

●みやこ記●急に冷え込んできて、庭の桜やハナミズキの葉が色づいてきました。先週、おてらハウスの入り口に落書きを見つけました。初めてのことです。いったい誰が・・・?

●おてらハウスは、「軸装展」以降展覧会がないので、問い合わせや見学の時だけ開けて、しばらくお休みにしています。

画像


お休みといっても、掃除を怠らず出入りはしているのですが・・・

「閉店が続いているので、ギャラリーを開けてほしいということかな?!」

●落書きされた頃、おてらハウスはじゃがいもの倉庫となっていました。

「アイアイハウスを支える会」(後援会)で、施設支援の資金作りのために、人の紹介で北海道産のじゃがいも「伯爵」(1箱10Kg入)の注文販売に取り組んでいました。

今回注文したじゃがいもの箱が知人の車で2回に分けて約50箱運び込まれ、おてらハウスの1階はじゃがいもの箱でいっぱいになりました。

買っていただいた方に、コロッケのレシピをお渡ししたところ、早速「たくさん作って冷凍したよ!」という話を聞きました。(私も家で作ってみました)

画像


「アイアイハウスを支える会」ではじゃがいもの他に、伊勢の海産物や旬の野菜の販売をしたり、地域のイベントに出店したりと年中何かに取り組んでいます。

私は事務局長という大きな役をもらって「すごいね」、なんて思われるかもしれませんが実際には運んだり担いだりしているほうが多いような・・・。、

じゃがいもが終わったら、だいこんがやってきます。

●佛光寺では、今年親鸞聖人750回大遠忌を迎え、今月の20日から28日まで御祥当報恩講がお勤めされます。

大逮夜の27日のお昼に、お参りされた方々に「だいこ炊きと小豆ご飯」(お斎)の接待があります。

佛光寺では初めてのことだそうで、50年に1度という今年に、このような行事に参加できるのは、大変喜ぶべきことなのですが・・・

画像


この役目を、全国坊守会連盟がお引き受けすることになったのです。

理事長としては、大混乱!!

だいこんは何本? お米は何升? 何食分? お鍋は? 炊飯器は?・・・
頭の中が???  

全国の坊守さんに声をかけ、準備2日間、当日と合計3日間の長丁場に参加いただける方を募りました。(遠方の方は泊まりがけです)

今月に入って、ようやく体制が整い、先週は近隣(滋賀、大阪)の役員さん達と、20人分の「試作」に挑戦しました。

地域で接待をされているベテランのOさんのアドバイスを受けながら佛光寺の台所で、手順を打ち合わせしながら1日かけて炊きこみました。

坊守6人、本番にむけての「意思統一」ともいうべき、とてもビターな集まりとなりました。

●この間、ずっと本山佛光寺の担当の職員さんとの打ち合わせが続いています。

当日の段取り、流れ、場所の設営や備品のレンタルなど盛りだくさん、だいこんは150本です。もういっぱいいっぱい、というところです。

こちらのほうも、どうやら運んだり担いだり、ということになりそうです。

27日のお昼は「だいこ炊きと小豆ご飯」の接待、午後からは、乙武洋匡さん(『五体不満足』)をお迎えして、記念講演「みんな違って みんないい」が行われます。

どなたでもご参加いただけますので、どうぞお越し下さい。

 









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック