大根炊き軍団

●おしょう記●11月半ばを過ぎて急に寒くなってきた。つい寒気を感じて、動きが鈍くなっているが、何とかやっている今日この頃。

●11月の前半は、13日(日)に滋賀県のお寺の報恩講という行事に法話を頼まれていたので、それに向けての準備や勉強で、体調の上下はありながらも、結構充実した日々を送っていた。

やはり何か目標がないと、なかなか勉強もする気にもなりにくい。案の定、それが終わると急に集中も勉強もしなくなってしまった。

●先週は余裕ができて、来年二月にひかえた、娘の結婚式の会場の打ち合わせ会や、タキシードの寸法合わせにも行ってきた。

長年、こういう分野は縁がなかったが、式の演出はもちろん、花束からビデオ撮影、そして引き出物まで、びっくりするほどの多くの選択肢があり、一つ一つに専門のスタッフがついて説明してくれる。

うっかりすると、つもりつもって経費が跳ね上がっていくのをあれよあれよと見守るばかり・・。さて本番はどうなりますか・・。

●本山では21日から、親鸞上人の忌日に合わせて毎年行われる「御正忌報恩講」が始まっている。

住職もお参りに行くのだが、前回、美也子が書いているように、どちらかというと今年は美也子の方が忙しい

早くからほとんど毎日、本山の方へ出向き、準備や打ち合わせに追われている。

全国の坊守さんから、電話やFAXが入り、合わせて毎日、レジュメや当番表を作ったりしている。

何しろ450人分の「大根炊きと小豆ご飯」を作るということで、27日にの本番に向けて、のべ40人以上のスタッフが出入りし、遠方の人は泊りがけで来られている。

あくまで勝手な想像図です。あしからず・・。

画像


本山の台所だけでは間に合わなくて、境内にある「お茶所」という休憩所を使って、数十人のお寺の奥さんたちが調理される。

それだけの人数が、包丁をもって?立ち働いている姿を想像してしまい、やや怖ろしさを感じてしまった。(もちろん実際は皆さんまじめに一生懸命に働いておられると思います。フォローフォロー・・)

●とにかく27日は、地元の防災訓練もあり、そちらの方にも出席してから本山の方へ廻ることになると思う。

大根炊きに小豆ご飯、そして乙武さんの講演と深夜にわたるリレー法話と、盛りだくさんの一日になりそうだ。

あ、そうそう。大善院サイトの一コママンガを追加しました。よろしければ・・。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~DAIZENIN/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック