復帰

●みやこ記●水仙が芽をだし、椿の花が咲きはじめました。寒さの中にも春らしさを感じます。おてらハウスでは、今年初めての展覧会が先週開かれました。

●障害のある6人の方と2人の小学生の作品約30点が並ぶ「ちいさなゆめみ展」です。

画像


展覧会期間中は雪の降る日もありましたが、おてらハウスの室内は、色鮮やかで伸び伸びとして、パァーッと花が咲いたようになり訪れた方々からも「すごい!」と声があがっていました。

「ちいさなゆめみ展」は3年前に開かれ今回が2度目です。

画像


保護者を始め関係者の方々はよく慣れていただいているのでスムーズに進み、喜んでいただけたかな・・・。

私はこの展覧会で「仕事復帰」してカフェのほうも営業しました。

画像


体調のことを考えて「疲れたら休憩します」と言っていたのですが最終日までがんばり、気持ちのうえでも復帰できたのが何よりです。

画像


●それにしても昨年末からずっと慌ただしい日々でした。

最初の診察で、私に手術をするように言った若い女医さんに「ぜーったい嫌です、嫌です!!」と何度も断ったところ、困った彼女は「すごく嫌がったはります」というような様子を他の診療科に連絡をされたのでしょう・・・

その後私が相当嫌がっているということはあちこちに伝わっていたようです

手術をすることが決まるまでに、検査などで1日に5つの診療科をまわり、最後の診察前に血圧を測ったら「160」になっていてその数字をみてクラクラして待合の椅子で何度も深呼吸しました。

他に重い病気があるかもしれないと、パソコンの画面で血液検査の結果をみて無言で首を傾げる医師に

「悪いところがあるんですか?」と聞くと

「特にありません」との答え、

「ないんやったら首傾げんといて」とは言えず・・・。

あれから2ヶ月あまり、右脇にある2㎝ほどに縮まった4ヶ所の傷跡をみると自分の身体に起きたことやそれにともなう様々な出来事をあらためて思いだしています。

●春が近づいて、夫はだんだん忙しくなっています。お彼岸など法要や法話の準備、その他いろいろと・・・。

もうすぐ娘の結婚式、プロフィール用DVDの作成他、当日も「花嫁の父」として大役も・・夫と息子は散髪に行きました。

私も留袖を用意して春らしいアイシャドーを買いました。それにしても肝心の新郎新婦とも準備はできたのかしら(?)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック