金環食裏話ーこうなったら曇った方がましやわ!

●おしょう記●昨日は「金環食」で全国的にフィーバーしていた。あっという間に熱は冷めたようだが、今更ながらの我が家の金環食裏話・・

●冷静な住職に比べて、前日から騒いでいたのが坊守・美也子。

もう何年も前になるが、実家の美山の方で「○○流星群」なる流星を見た時も感激して帰ってきていた。

実は住職はその時に妻の実家に行っていないので、流星群も見ていないし、今回も、おそらく曇り空になるだろうとあまり期待していなかった。

翻って美也子は、前日、せっかく外出したのに、帰りにパンを買うことばかり考えていて「金環食メガネ」を買い忘れたと、さんざん悔しがっていた。

あろうことか、その時には「もうこうなったら、明日は曇った方がましやわ!」とまで言いきっていた。

●そんな中、当日朝を迎える。美也子は早くから起き出しそわそわ。

専用メガネもないし、早くから待っていてもしかたないやろうと住職。

いざ時間が近づいてくると、意外に天気も良く、庭の木の木漏れ日が早くも三日月型に壁に写っている。

これはもう金環食に近い木漏れ日
画像


そうなると、住職も俄然興味が湧いてきて、カメラを持ち出して撮影なども始めた。

●近所の小学校も早朝登校をしているし、大人の人たちも大勢、道に出て空を眺めている。

近所の知り合いに、メガネを借りて一瞬だが直接「金環食」も見ることができた。

そして近所の人たちも、うちの庭に来て、木漏れ日の金環食を見るなど、思わぬ交流も生まれた。

●こうして、本当に短時間だったが、それなりに「金環食フィーバー」に乗ることができた我が家だったが、実はこの後、本当のフィーバーがあった。

美也子は5月に買ったばかりのスマホで、フェイスブックに直接投稿するという、住職もやっていない技を身につけつつある。

これは美也子が投稿した画像
画像


そして、この時撮影したばかりの画像を、すぐにフェイスブックに投稿したところ、それを知人が「シェア」してくださって、短時間で実際の「友だち」数の5倍以上!もの「いいね!」をもらったらしい。

●実はこの時、住職もカメラで撮影していたのだが、その日は「お葬式」が入っていて、朝から出かけねばならず、撮った映像を確認できたの、もう夕方近く。

「金環食」フィーバーもおさまりつつあった時で、今更、美也子の後をおって「投稿」もできず、時期を失してしまった次第だった。

画像


●一方、美也子はすっかり機嫌をよくして、「曇った方がましやわ!」と言っていたことなどすっかり忘れて悦にいっている。

何でも、今まであったことのない人からも「友だちリクエスト」が来たらしい。

正直、写真のできで言うと、住職の方が上をいっていると密かに思っているのだが、何しろ、こういうことは「瞬発力」が勝負。

そして何よりシェアしてくれた方が書いてくれたように「ワクワク感」があふれていたのだろう。

勝ち負けではないが、ここは美也子に勝ちを譲って、せめてこのブログで憂さ晴らしをさせてもらっているのである。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック