太陽光発電

●おしょう記●春ごろからいろいろ調べて、太陽光発電を導入することにしたのだが、結局夏を超えて、9月になってから、ようやく工事が完成した。

●もちろん今の電気状況の中で何とか自然エネルギーに依存したいという気持ちもあるが、何より、普段の電気代が高すぎた。

実質、他の一般家庭と家族数も変わらないのに、だいたい3倍近くの電気代がかかっていたのではないだろうか?

聞くとお寺などは、部屋数も多く、待機電力が多いため、電気代がかかるのだそうだ。

その他にも、境内や屋外で、夜中中ついている電灯も多い。必然的に電気代が高くなる。

●どこに工事を頼むのかもいろいろ考えたが、悪質業者もいるということで、寄らば大樹の陰、結局大阪ガスに依頼した。

画像


そして勧められ導入したのがシャープ製の太陽光発電。当初、まだシャープの業績不振は発表されていなかった。

●最初、南を向いている書院の屋根だけのつもりだったが、2階建ての庫裡の方も、東西屋根だが、85%ぐらいは発電するということで、そちらにも付けてもらうことになった。

まだ始まって1ヶ月足らずなので、全体状況は見えないが、うまくいけば10数年で元がとれる計算なのだが・・。
とらぬ狸の皮算用ということもあるので、あまり期待はしないようにしている。


●しかし毎日、部屋の表示機で、もし買っている電力より売っている電力が多ければ「青」、買っている方が多ければ「オレンジ」の電気がつくので、一喜一憂しながら見ている。

微妙な時間帯で、青になったりオレンジになったりしている時は、あちこちの電気を消しにまわって、青が勝つように応援したりもする。

画像


もちろん太陽が出ている時が基本なので、朝の9時ぐらいから午後4時ぐらいまでがピーク。夜はもちろん、雨が降れば、ほとんど発電しない。

●少なくとも数ヶ月、できれば1年間は様子をみないと、どうなるかわからないが、今までみたいにただ一方的に電力を買っているよりは精神的なストレスは少ないように思える。

しかしシャープ。吉永小百合さんを使って巻き返しを図っているが、本当に最後まで保障をしてくれるのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック