A・B・CみっつとばしてG

●みやこ記●おてらハウスの前のハナミズキが色づき、すっかり秋になりました。雨のあと急に冷え込んできましたが、まだ冬支度とまではいきません。

●先週、おてらハウスは久々の展覧会「かしの木学園アート展」が開かれました。

1年以上前から職員や美術指導の先生が準備をすすめられ、開催期間5日間で約500名の方が来場、おてらハウスと本堂に220の作品が並ぶみごとな作品展でした。

画像


最終日の午後、利用者さん、職員、美術の先生による『ギャラリートーク』が行われ、ご家族や関係者などが集まられて、会場の本堂はいっぱいになりました。

画像


●「トークショー」に出演の利用者さんたちは、展覧会前日に会場の下見に来られ、さらに当日、30分前にひとりずつ職員さんとの念入りなリハーサルも。

あれっ、ひとりおられない・・・昼ごはんへ外出?・・・・間に合うかなあ。

良かった、間に合いました・・・ギリギリ5分前くらいに打ち合わせ、そして1時間半のトークショーも無事終了!!

画像


●11月は短期間ですが、3つの展覧会が予定されています。

       1日(木)~4日(日) 「四国八十八箇所遍路旅」おかだとよいち個展

             漫画家のおかださんが回られた八十八ヶ所の旅のイラスト展。現代「浮世絵風」の作品展
              会期中、先達による八十八ヶ所めぐりの相談もあります。

       9日(金)~11日(日) 「世界に脱帽展」
              
              FBつながりで、急きょ決定しました。5年にわたって世界を廻って来られた
               KEIKOさんの絵画個展と最終日には、ご夫婦と住職のトークもあります。

       22日(木)~25日(日) 「とっておきのさをり展」

              大阪を中心に活動されている「とっておきのさおり展」。
               今回は、京都・大阪・神戸の開催で、おてらハウスがそのしょっぱなと
                なります。

●最近、お寺のことはもちろんですが、私の生活は A(アイアイハウス)・B(佛光寺、坊守会連盟)・C(クリニカルアート“臨床美術”)G(ギャラリー)を中心にまわっています。

AとBは、毎日忙しいというわけでもなく関係者との出会いも不定期でゆったりしているようにみえるのですが、それぞれ所属する「会の責任者」なので私なりに考えたり悩むことも・・・

来月にかけて行事が多くて、まったく別の分野なのになぜか忙しい時期が重なるのです。(AとBはちょっと似ているような気がする・・・)

Cは、個人的なこととはいえ、今月東京の研修にも参加してテンションあげています。臨床美術士どうしの交流や情報収集も大事だと言い聞かせて、来月もまた東京へ・・・。

Gは上記のように展覧会開催と来月は盛りだくさんです。

それぞれをこなすために色ペンを使った「10・11月 特別予定表」を作りました。

この予定表をつくるのがけっこう好きで、終わったら赤ペンで消していくのが嬉しい。今はやっと半分くらいが終わった感じです。

●ABCとGのほかに、身体を動かすDや日本文化のS,Tにも・・・手を伸ばしすぎかな?

facebookでは近況報告しているのに、なかなかブログが書けないので住職から「もうそろそろ・・・」と催促されてしまいしました。







 
       

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック