マイブーム

●おしょう記●早くも1月も最終日。今年一度も書いてないので、またお尻に火がついて書き込んでいる。

●1月は、毎年新年からの本山のお経当番で始まるので、ずいぶん長い気がする。

お寺の行事も比較的すいている期間でもあり、いくつかの原稿や地域のニュース作成や、新年会などが続いたが、何とかこなしながら、マイブームにも時間をさいていた。

マイブーム1 ウォーキング

これは趣味というより、ほとんど必然的なのだが、とにかく運動不足を何とか解消しようと努力してきた。

今までにも、ランニングをしたり、地域のソフトバレーに参加したり、ジムに通ったりしてきたが、そのつど、靭帯を切ったり、かえって身体の調子が悪くなったりして、長続きしなかった。

そうこうしている間に、またもや市民検診で、コレステロールから中性脂肪から、そんなにアルコールも飲んでいないのに、相変わらず肝臓の数値は全て限界超え。

散歩途中で見つけた鴨川のヌートリア
画像


そこでできることと言えば、食事・アルコール以外で気をつけられて、実行可能なこととして、ウォーキングしかないということになってきた。

昨年秋ぐらいから、なるべくどこへ行くにも歩くようにしているのだが、幸いスマホに万歩計がついているので、それではかりながら歩いている。

今までだと、ちょっとしたところなら、たいていスクーターか自転車で行っていたが、なるべく歩いていくようにして、歩数をかせいでいる。

しかし、なかなか1日1万歩とかはむつかしくて、現在は1週間で3万歩がやっとだ。

それでもだんだん歩いているのが楽しくなってきて、先日は北大路から歩いて帰ってきたりした。

考えれば、ほんの150年ぐらい前までは、人間は歩くことが基本で、よほどの時に馬や駕籠に頼っていたぐらいだったろう。

だから、歩くのと自転車とでは、きっと人間のリズムとして大きな違いがあるのだと思う。

自転車もゆっくりはできるが、やはり目的地に着くことの方に重点がおかれるような気がする。

それに比べて、歩行は、あちこち見回しながら、いわば目的もさることながら過程にも意味があるように思えてきた。

なかなか、気持ちを奮い立たせて歩くのは大変だが、最後に残された運動と思い、細く長く続けていきたいと思う今日このごろである。

マイブーム2 スチームパンク

これは説明がいるが、「スチームパンク」とは、言わばレトロなSFに出てくるような、蒸気機関、真鍮、歯車などを多用した機械やインテリア、ファッションが特徴の世界観である。

今までにも、アートや小物でも、なんとなくそういう物が好きと自分でも思っていたが、改めてそういうジャンルでくくられていることを知ったのだ。

すでに80年代くらいから、単発の映画や小説でも表現されていたらしいが、そういう名称で定着したのは90年代。

画像


外国ではすでに大きなジャンルになっているらしい。イギリスやアメリカでも展覧会や集会が開かれている。

日本でも昨年ぐらいから「スチームパンク」と冠した本が何冊か出版されていて、たまたま手にとって、そういうジャンルがあることを知ったのだ。

まだ手がつかないが、うちの物置には古い時計や電気器具も残っているので、それを分解して、是非新しい「スチームパンク」風のアート作品を創りたいと思っている。

さっそくフェイスブックのスチームパンク・グループにも登録した。

画像


いい年をして恥ずかしいが、近くで「スチームパンク」コスプレがあれば是非参加したいとさえ思えるほどだ。

祖父が使っていたマントや飛行帽?や昔のゴーグルなども、手を入れれば使えるかもしれない。

興味がない人には、わけがわからない世界だろうが、日本でもおそらく、今年から来年にかけて、主にファッションの分野などで、ちょっとしたブームになるような気がする。

あまり仏教には関係ないが、何年か先、ひょっとしたら「スチームパンク仏像」などもできているかもしれないし・・って、あっ、自分で作ればいいのか。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック