おてらハウス日常

●おてらハウスに「精進カフェ和香」が入って半年。1週間に4日間だけだが、それまでと違う日常が生まれつつある。

●昼食は残り物などで家で食べることが多かったが、「和香」が始まっていらい、大体、週に一回は昼ご飯を「和香」でいただく。健康的にはその方がいいだろう。

住職は食事をしない日でも、1日に一度は「和香」でコーヒーを飲ませてもらう。オーナーだからいいと言ってもらったが、やはりけじめをつける意味でも、自分でコーヒーチケットを作成して、毎回それで飲ませてもらっている。

早い話が、そういうことをやってみたかっただけかもしれないが、最近はそのチケットを利用する常連さんも出始めているので、あながち無駄ではなかったかもしれない。

●美也子はどうしても外出しなければならない時以外、家にいる時はなるべくカフェの手伝いにいくのでスタッフ扱い。

住職もたまに手伝おうとした時もあったが、水を運ぶぐらいであまり役に立たないので、じゃまにならないように控えていることが多い。

画像


●お客さんがいない時で、3人がそろっている時に四方山話になると、ともすれば男性1名なので分が悪い。

ふだんでも美也子にやり込めらる(いたらないところを注意される)時が多いが、女性二人がかりで、男性全般のいたらなさを指摘されると小さくなっている以外しょうがない。

●まあ、ぼちぼちお客さんも増えてきて、この先どう変化していくかわからないが、「和香」の開いている時とそうでない時、またそこにお寺の行事やイベントも重なって、毎日刺激をいただいている今日この頃です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック