花つくし

●おしょう記●祇園も、北朝鮮も、心騒ぐ今日このごろである。正に「しず心なく 花の散るらん」の心境。それでも遅咲きの桜も、ようやく咲き初めてきた・・。 ●先週末は、おてらハウスの個展と合わせて、本堂でライブペイントのイベント。 季節が良すぎたか、ややお客さんは少なめだったが、おだやかな春の一日、珍しい「音楽と共に消えゆく絵画」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四月になったのに!

●おしょう記●寒い!なんで四月になってるのに、こんなに寒いんや! ●もう4月も6日になるのに、まだ冬のような寒さ。それでも周りのソメイヨシノなんかはしっかり咲いている。 佛光寺のソメイヨシノ 佛光寺のしだれ桜 ●先月から今月にかけて、結構、お坊さんしていた。(当たり前か・・) 先月末は滋賀県竜王町方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「奇跡の国発見の旅」展

●みやこ記●あっという間に3月が終わろうとしています。少しずつ暖かくなってきました。おてらハウスでは、先々週「奇跡の国発見の旅展」が開かれました。 ●メキシコ、グアテマラなど中南米の国々を10カ月かけて旅された舟橋英次さんの個展です。 風景のスケッチ、メキシコで出会った人々の様子を描いた大作(アクリル画)や、南米の地図、写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸最中

●おしょう記●毎年、お彼岸のお参りの件数自体は、お盆のように多くないが、一応、お中日には寺で行事を勤めている。 ●昨日二十日も、毎年の「お彼岸行事」と父で前住職の延祥法師の十七回忌を併修して勤めた。 毎年は、よそから法話(お説教)の講師に来ていただくことが多いが、今年はうちで勤めることにした。 それも、少し変わった趣向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の訪れ

●みやこ記●まだ寒さは残るものの春めいてきました。庭をみると、いきものが目覚め芽を出し始めています。 ●先日の、あい藍あーとわーく「春の市」では、考案者のふじわらまいかさんをお迎えしてシーテイング編みの体験会がありました。 フエルト生地に穴をあけて、かぎ針で編んでいきます。 参加者の作品   慣れるまでは糸かけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花嫁の父

●おしょう記●先週の日曜日は娘の結婚式だった。しかし、その前後の2,3日は慌ただしく過ぎた日々だった。 ●結婚式の前々日、急きょ、本山から電話があり、土曜日に滋賀県のお寺へ代理でお説教に行ってくれと頼まれた。 娘の結婚式の前日だとは言ったが、本人でもないし大丈夫だろうとか言われて、それもそうかと引き受けた。 し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

復帰

●みやこ記●水仙が芽をだし、椿の花が咲きはじめました。寒さの中にも春らしさを感じます。おてらハウスでは、今年初めての展覧会が先週開かれました。 ●障害のある6人の方と2人の小学生の作品約30点が並ぶ「ちいさなゆめみ展」です。 展覧会期間中は雪の降る日もありましたが、おてらハウスの室内は、色鮮やかで伸び伸びとして、パァ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more