大根炊き軍団

●おしょう記●11月半ばを過ぎて急に寒くなってきた。つい寒気を感じて、動きが鈍くなっているが、何とかやっている今日この頃。 ●11月の前半は、13日(日)に滋賀県のお寺の報恩講という行事に法話を頼まれていたので、それに向けての準備や勉強で、体調の上下はありながらも、結構充実した日々を送っていた。 やはり何か目標がないと、なか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落書き&じゃがいも・だいこん

●みやこ記●急に冷え込んできて、庭の桜やハナミズキの葉が色づいてきました。先週、おてらハウスの入り口に落書きを見つけました。初めてのことです。いったい誰が・・・? ●おてらハウスは、「軸装展」以降展覧会がないので、問い合わせや見学の時だけ開けて、しばらくお休みにしています。 お休みといっても、掃除を怠らず出入りはして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマートフォン

●おしょう記●昨日、毎年恒例の「報恩講」という、寺院の一番大きな行事を終えることができた。と、いうことには関係なく、スマートフォンの話し。 ●前の携帯を3年以上使用して、部品が壊れはじめたので、5月にスマートフォンに変えたのだが、あまり使いみちは変わらないのに、使用料のみ倍以上になってしまった。 大体、5年ぐらい前までは、基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オータム~

●みやこ記●コスモスが咲き、金木犀が香り、さわやかな季節になりました。 ●住職の体調もだんだん良くなり、東北への旅から無事帰宅し、おてらハウスでは、久々に展覧会「縁軸百景」を企画するなど、元気が戻ってきました。 今回の展覧会では、僧侶で表具師の栗山知浩さんが所蔵されている作品のなかから、10数点選ばれたのですが、「女子高生」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北訪問

●おしょう記●同じ佛光寺派の住職たちと一緒に、先日、1泊2日で東北まで行ってきた。1か月前の体調なら到底行けなかったかもしれない。 ●TVなどを見ていても、到底自分には被災地まで行けないだろうと思っていたのだが、6月に、仮設住宅への「生活支援物資」を送る活動をした大阪のご住職から誘ってもらい、初めて東北まで足を延ばした。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野外アート

●みやこ記●残暑厳しい毎日、といえども、夏を楽しみ謳歌したセミが庭に数匹仰向けになっています。夏の終わりを感じます。季節は、秋へと移ってきました。 ●住職の体調は、少しずつ上向きになってきているようです。前回住職が描いていたあの横たわっている状態が、最近では減ってきました。自主的な外出も増えてきました。 ●そこで、久しぶりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の終わり・体調悪し

●長く暑い8月も終わりに近づいた。正直、住職は暑さより体調に振り回された1か月だった。 ●1か月も前の、前回の書き込み以降、なんとなく身体の調子がおもわしくなく、ひまがあれば横になっている状態が続いた。 それでも8月になると、年中で一番忙しい時期だし、そういうことも言っていられなくて、2週間以上かけてのお盆のお参りなどに行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more