テーマ:健康

4ヶ月ぶり!

●1月からブログが止まっている。FBをはじめてから、そちらで手いっぱいで、なかなかブログが更新できていなかった。でもこちらだけを見ていてもらっている方もおられるようで、遅まきながら、ちょっぴり書き込みます。 ●とりあえず4月~5月はAKI君の展覧会。会期も長かったが、だんだんリズムにも慣れてきて、中間での「コラボ・ライブ説法」もそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイブーム

●おしょう記●早くも1月も最終日。今年一度も書いてないので、またお尻に火がついて書き込んでいる。 ●1月は、毎年新年からの本山のお経当番で始まるので、ずいぶん長い気がする。 お寺の行事も比較的すいている期間でもあり、いくつかの原稿や地域のニュース作成や、新年会などが続いたが、何とかこなしながら、マイブームにも時間をさいていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よれよれ回峰行

●おしょう記●先週、仏教伝道教会というところが主催する研修会に参加、比叡山に2泊3日でこもっていた。最終日はミニ回峰行もあったが、残念ながら体調不良で途中でリタイアした。 ●仏教伝道協会は、あちこちのホテルに「仏教聖典」を送る運動などを続けておられる財団法人である。 もう40年以上、色々な宗派の本山を会場に、毎年一度「実践布…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「奇跡の国発見の旅」展

●みやこ記●あっという間に3月が終わろうとしています。少しずつ暖かくなってきました。おてらハウスでは、先々週「奇跡の国発見の旅展」が開かれました。 ●メキシコ、グアテマラなど中南米の国々を10カ月かけて旅された舟橋英次さんの個展です。 風景のスケッチ、メキシコで出会った人々の様子を描いた大作(アクリル画)や、南米の地図、写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の訪れ

●みやこ記●まだ寒さは残るものの春めいてきました。庭をみると、いきものが目覚め芽を出し始めています。 ●先日の、あい藍あーとわーく「春の市」では、考案者のふじわらまいかさんをお迎えしてシーテイング編みの体験会がありました。 フエルト生地に穴をあけて、かぎ針で編んでいきます。 参加者の作品   慣れるまでは糸かけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復帰

●みやこ記●水仙が芽をだし、椿の花が咲きはじめました。寒さの中にも春らしさを感じます。おてらハウスでは、今年初めての展覧会が先週開かれました。 ●障害のある6人の方と2人の小学生の作品約30点が並ぶ「ちいさなゆめみ展」です。 展覧会期間中は雪の降る日もありましたが、おてらハウスの室内は、色鮮やかで伸び伸びとして、パァ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

口だけ元気 Part2

●みやこ記●毎日厳しい寒さが続いています。庭の水鉢に薄氷が・・・薄いと思って割ろうとしたらけっこう厚くてびっくりしました。そのなかを泳いでいる子めだかをみつけて一安心、はぁ~るよ、こい! ●粉雪が舞い散る寒い日の午後、しばらくお休みしていたお茶のお稽古にいきました。 右手が不安なので今回はおよばれのみ、まさに「口だけ・・・」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

口は元気

●おしょう記●1月も最終日。全国的に厳しい寒さが続いているみたい。京都は雪こそ降らないが、毎日身体の芯が冷え込んでいる。 ●今年は年明けに美也子の手術もあったし、よけいにそう感じるのかもしれないが、例年一月は、当初に、毎朝本山のお経の当番があるので、長く感じている。 さて、美也子もおかげさまでだいぶ元気になってきたようだ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロボット「ダ・ヴィンチ」

●みやこ記●新年を迎え、今年もどうぞよろしくお願いします。(療養中でパソコンのキーボードが打てず、住職の代筆にて・・) ●いきなりですが、「胸腺」摘出のため、1月3日に京大病院に入院、4日に手術を受けました。 「胸腺」という、聞きなれない臓器は、左右の肺の真ん中、胸骨の裏側、心臓の上あたりにあり、幼いころから免疫を担う重要な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

七福神(七服人)

●おしょう記●年が明けて早くも10日以上。今年初めてのブログ。いろいろ訳あって、スタートが遅れた。 ●スタートが遅れた理由は後にして、まずは「七福神」(七服人)の話し。 なぜ「七福神」かというと、実は昨年暮れに、住職が、時々「仏教用語一コママンガ」を掲載してもらっている、仏教関係の業界新聞の記者に、とあるところで出会ったこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマートフォン

●おしょう記●昨日、毎年恒例の「報恩講」という、寺院の一番大きな行事を終えることができた。と、いうことには関係なく、スマートフォンの話し。 ●前の携帯を3年以上使用して、部品が壊れはじめたので、5月にスマートフォンに変えたのだが、あまり使いみちは変わらないのに、使用料のみ倍以上になってしまった。 大体、5年ぐらい前までは、基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野外アート

●みやこ記●残暑厳しい毎日、といえども、夏を楽しみ謳歌したセミが庭に数匹仰向けになっています。夏の終わりを感じます。季節は、秋へと移ってきました。 ●住職の体調は、少しずつ上向きになってきているようです。前回住職が描いていたあの横たわっている状態が、最近では減ってきました。自主的な外出も増えてきました。 ●そこで、久しぶりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の終わり・体調悪し

●長く暑い8月も終わりに近づいた。正直、住職は暑さより体調に振り回された1か月だった。 ●1か月も前の、前回の書き込み以降、なんとなく身体の調子がおもわしくなく、ひまがあれば横になっている状態が続いた。 それでも8月になると、年中で一番忙しい時期だし、そういうことも言っていられなくて、2週間以上かけてのお盆のお参りなどに行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏 本番!

●みやこ記●朝庭に出ると、セミの大合唱が聞こえてきて、いよいよ「夏だなあ!」と感じる毎日です。住職が裏庭に作ったミニ菜園もにぎやかになってきました。 ●ただし、お寺はこれから忙しい時期を迎えようとしていますが、住職の体調はすっきりしない様子です。 ●私はすでに夏前半のハードスケジュールをこなし、ややバテ気味で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼帯とバレンタイン

●おしょう記●前回、延々と愚痴のように、体調と課題の事を書いてしまって、一体どうなっているのかと思われた方もいたかもしれない。その後、少し体調も改善し、課題も少しづつ進んでやや前向きになれそうな時に、またまたアクシデントが・・。 ●それは先週の初め、例によってイベント関係の打ち合せをしている最中だった。 急に左目が痛み出し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月まで生き抜く

●おしょう記●前回、体調がかなり悪いように書きこんでいたので、色々ご心配をいただいたが、1月後半持ち直し、また2月になってから、しばらく低空飛行が続いていた。 ●ここ数日、少しましになったので、またこのような書き込みもできるようになったが、正直、心身ともに疲れていて、(というか、身体がしんどいので精神もついていかないのだと思うが・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常あれこれ

●みやこ記●あっというまに1月が終わってしまいました。雪も降り、庭の水鉢は凍ってとても寒い日が続きました。 こんな時は何をするのも億劫です。 ●でもやることがたくさんあって、あっという間に時間が過ぎて行きました。おてらハウスは休業中だというのに、大忙しです。 ●4月にある花まつりの展覧会の打ち合わせが、もう始まっています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春の体調

●おしょう記●新年が明けて早くも10日あまり。実はあまり体調の良くない日々を過ごしていた。 ●年末から、去年の春ごろと同じように、体調の良くない日々が続いていた。明らかに風邪をひいたとかいう感じではなく、なんとなく身体がだるく、最低限のことはこなしがらも、時間があると居間で横になっているという感じであった。 春の時も、あちこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本出版記念展&空白の時間

●みやこ記●12月に入って、じわじわ寒くなってきました。おてらハウス入口のハナミズキの真っ赤な葉が散り、庭の桜もほぼ散ってしまい、いよいよ冬がやってきました。 ●おてらハウスでは、先週「絵本『1年に1度のアイスクリーム』出版記念展&ライブ」が開かれ、複数の新聞に掲載されて、今年最後のイベントにふさわしく、おおぜいの来場者を迎えて賑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人事でなかった海老蔵

●おしょう記●早くも師走。そして毎日バラエティー番組をにぎわしている「海老蔵」話題。どちらかというと「自業自得」的な論調が主流となってきている今日この頃だが・・。決して他人事でない過去をもっている身としては、やや複雑な心境である。 ●海老蔵問題が持ち上がった翌日、京都のローカルニュースで、南座の前のおばちゃんがインタビューに答えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30点亭主!?

●おしょう記●いよいよ9月も今日まで。また駆け込みで9月中にとブログを書いている。と、いうわけで、タイトルは「30点亭主」!。 ●この間でも、それなりにネタはないことはなかった。例えば「広島日帰りお説教編」でも、「ネコカフェ初体験編」でも「一家総出・三重県甥の結婚式編」でも、「住職カッパ降臨・作品群編」でもよかったのだが、なんとそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏バテ

●みやこ記●少し秋の気配が感じられるようになってきました。この夏の厳しい暑さで、ついにバテてしまいました。このブログも9月に入って初めてです。 ●9月初めに「臨床美術 脳いきいきアート作品展」を主催して、とてもがんばりました。 3か月ほど前から準備にとりかかり、臨床美術士の仲間と協力しながらの展覧会でした。疲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月「かわること・かわらないこと」

●みやこ記●梅雨の時季になり、じめじめとした毎日、そして「暑くなりましたね」という挨拶を交わすようになりました。服装も「衣替え」でタンスの整理をし、のれんも夏物に取り変えました。 ●おてらハウスでは5年目を迎えて、室内の照明がうす暗くなってきました。 一部のスポットライトをLED電球に変え、新しい照明器具を設置するために、工務店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミレニアム リスペット

●おしょう記●ここ10日間ほど体調をくずしていた。最初は風邪と思って近くの診療所にも通って薬をもらったが、良くならず、熱はないのに体がだるくてしかたなく、最低限のことだけやって、後は極力寝ころんで過ごしていた。 ●いくつかの行事や会議も休ませてもらったりして、ようやく、ここ2日ほど何とか意欲もわくようになってきたところだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がまぐちワークショップ

●みやこ記●5月のケーキDAYSの最終日、おてらハウスの2階で、初めてワークショップをしました。 照明も、夫に頼んでレトロな蛍光灯を急きょつけてもらったので、今までと違った感じで明るくなりました。 ●臨床美術の講座で知り合った「がまぐち作家」のみけうさぎさんを講師に迎えて約1時間半ほど、8名が「ミニがまくち」作りに熱中しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人はだませても・・

●おしょう記●3月中にアップしたかったのだが、アクシデントもあり、4月に突入してしまった。まだまだ寒い! ●まずアクシデントの話から・・。ある意味「竹取物語 Ⅱ」と名付けてもいいのかもしれない。 先日の日曜日。美也子の実家である美山町へ里帰りした。 ちょうど先日滋賀県に取りに行った竹を使った「子どもあんどん」の骨組みを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹取り物語

■おしょう記■本日、寺でのお彼岸の行事を終えた。まだ明日以降もお参りには行くが、一つ大きな事業が終わった感じだ。 ●今月に入って初めての書き込み。そういえば、府立病院での検査以来初めて。各方面にご心配もおかけしたが、美也子が書いてくれたように、当面大きな心配はないだろうということだった。 ただ、相変わらず心電図には、やや異常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紙芝居と体調

●明日からおてらハウスにて、石神誠さんの「スクリーン紙芝居」が始まる。石神さんオリジナルの作品にパソコンで動きを加え、大画面に映しながら演じられる新しい紙芝居だ。 ●元、中学教師の石神さんは、たくさんの童話や民話を書いておられ、それをより広めるために、色々な絵描きさんと組んで紙芝居を作ってこられた。それをより大きな会場でも演じやす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆるキャラ 心電図 熟年結婚

●おしょう記●早2月になった。ここ1週間ほどのトピックスを三題話風に。 2月1日 ゆるキャラ  本山佛光寺大遠忌法要奉賛行事委員会ー難しい名前だが、ようするに来年5月の親鸞聖人750回大遠忌のイベント関係委員会。すでに10数名のメンバーでそれぞれコンサート関係や講演会関係、ファミリー企画関係などに分かれてアイデアを出し合って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不眠症

●私的な事でいろいろとたいへんなのですが、おてらハウスは結構動き出しています。先月「インド・マンダラ展」とカレーパーテイーをして、サリー姿で参加された女性など、30人ほどがつどいました。 参加者はインド人シェフの本格的なお味を堪能し、インドの村に井戸を掘る話を聞きました。 ●また月末には、東京でアパレル系…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more