テーマ:映画。読書

半沢、あまちゃん

●とりあえず今月最後の書き込み。まあ人並みに見ていた「あまちゃん」「半沢直樹」話題など。 ●共に放映が終了した「半沢直樹」と「あまちゃん」。どちらも人並みには楽しみに見ていた。 ●「半沢直樹」は、やや誇張した演技や、勧善懲悪のストーリーが、リアリティーを欠くと思ったこともあったが、まあ逆にそれがいいところで、現代ではわかりや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

締めくくり 2011

●みやこ記●クリスマス前からの寒さが継続中で、朝夕冷え込んでいます。庭は「乾燥地帯」のように乾ききってとても埃っぽくなっています。あと3日で今年が終わろうとしているので、締めくくりたいと思うのですが・・・ ●今年はお寺のことでいえば、親鸞聖人750回大遠忌という「50年に1度」の特別な年でした。 ふりかえってみると、50年前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進撃の巨人

●おしょう記●うっかりしていたら、もう12月も後わずか。そろそろ今年のまとめのテーマをと思うも、全然関係なく、今回はマンガネタ。 ●マンガに関しては、もちろん住職は長い長い読書歴をもっている。 「あしたのジョー」や「巨人の星」をリアルタイムで読んでいたし、子どもの頃の、手塚治虫や石森章太郎(昔はこの名前だった)の作品も、今で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オータム~

●みやこ記●コスモスが咲き、金木犀が香り、さわやかな季節になりました。 ●住職の体調もだんだん良くなり、東北への旅から無事帰宅し、おてらハウスでは、久々に展覧会「縁軸百景」を企画するなど、元気が戻ってきました。 今回の展覧会では、僧侶で表具師の栗山知浩さんが所蔵されている作品のなかから、10数点選ばれたのですが、「女子高生」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more